ホーム > 解決事例 > 肖像物・個人情報流出 > 個人の運営するブログに犯罪歴情報を書き込まれたが、迅速に対応し削除することに成功
法人からの依頼
肖像物・個人情報流出

個人の運営するブログに犯罪歴情報を書き込まれたが、迅速に対応し削除することに成功

依頼者

男性・会社員

サイト

個人の運営するブログ

解決結果
個人ブログに記載があった犯罪歴情報を削除
被害内容と弁護士に相談した経緯

ご相談者様は、被害者の方と示談した点が考慮され、最終的な刑事処分は不起訴処分とされました。

しかし、事件当時の勤務先からは解雇されてしまい、不起訴処分後に再就職した勤務先からは個人ブログ等の事件記事を指摘され、職場に居づらくなり退職を余儀なくされてしまいました。

その後の就職活動も難航している状況で、ご相談をいただきました。

弁護士の対応とその結果

個人が運営するブログ管理者に対する直接の削除請求や、プロバイダー会社に対する送信防止措置請求を速やかに行いました。

示談が成立していることや最終的な刑事処分の結果が不起訴処分であること、現在置かれている困難な状況等を法的に説明して削除に成功しました。