ベンナビIT(旧IT弁護士ナビ) > 東京都 > 江東区 > 渡瀬・國松法律事務所 > Googleマイビジネス上の悪評の削除を実現した事例
弁護士の方はこちら
法人からの依頼
口コミ・悪評の削除

Googleマイビジネス上の悪評の削除を実現した事例

依頼者

眼科医院

サイト

Google

解決結果
仮処分により削除を実現
この事例を解決した事務所
渡瀬・國松法律事務所
被害内容と弁護士に相談した経緯

Googleマイビジネス上の,とある眼科医院(ご依頼者様)の口コミに,事実無根の悪評が掲載されていました。
ご依頼者様としては,経営に影響が出てしまうため,早期の削除の実現を希望していらっしゃいました。

弁護士の対応とその結果

問題となった口コミの内容を踏まえると,Google側が任意の削除には応じない可能性が高いと判断されたため,任意での請求には時間を費やさず,速やかに(裁判所を利用する手続である)仮処分を申し立てました。
問題となった口コミは,眼科医院における手術に関する事実無根の悪評であったため,眼科に関する専門的知識を要する側面はありましたが,この点についても調査の上,権利侵害性・違法性阻却事由の不存在を念入りに主張しました。
その結果,同時にご依頼いただいた2件の口コミについて,いずれも削除を実現することができました。

この依頼を解決した事務所

【全国対応/来所不要】投稿者を特定可能な期間は限られています!】インターネット上の書き込みに困っている方は、早期にご相談を◆解決実績豊富な弁護士がスピード対応で解決に導きます!

  • 来所不要
  • メール相談歓迎
  • 電話相談可能
  • 初回相談無料
  • 夜間の面談可能
  • 当日面談可能
  • 分割払い対応
  • 面談なしでの依頼可
  • オンライン面談可能
個人からの依頼
法人からの依頼
訴えられた側の依頼
誹謗中傷の削除
逮捕歴の削除
自分の投稿の削除
開示請求(特定)
刑事告訴・慰謝料
著作権トラブル
削除対応が得意なサイト
X /2ch・5ch /爆サイ /たぬき掲示板 /Googleマップ
お問合せはコチラから
弁護士への相談の流れ
口コミ・悪評の削除のそのほかの解決事例
法人からの依頼
口コミ・悪評の削除

違法な口コミ投稿を削除した事例

依頼者:

会社を経営される代表者様

エン・ジャパン
真実の口コミのみ残し虚偽の口コミを排除
事例を詳しく見る
法人からの依頼
口コミ・悪評の削除

会社のスタッフに対する誹謗中傷について解決

依頼者:

企業の担当者様

匿名掲示板
誹謗中傷行為をやめさせることに成功
事例を詳しく見る
法人からの依頼
口コミ・悪評の削除

根も葉もない企業の誹謗中傷口コミを削除したケース

依頼者:

中小企業代表取締役

Googleマップ
Googleマップ上の誹謗中傷の内容削除
事例を詳しく見る
  • 全 国
  • 北海道・東北
  • 関 東
  • 中 部
  • 関 西
  • 四国・中国
  • 九州・沖縄
  • 弁護士一覧
  • 全国
  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島
  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 茨城
  • 群馬
  • 栃木
  • 山梨
  • 新潟
  • 長野
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 愛知
  • 岐阜
  • 静岡
  • 三重
  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 滋賀
  • 奈良
  • 和歌山
  • 鳥取
  • 島根
  • 岡山
  • 広島
  • 山口
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄
春田法律事務所 熊本オフィス
初回面談相談無料
電話相談可能
LINE予約可
休日の相談可能
発信者情報開示請求
ネット誹謗中傷
著作権・商標権侵害
トレント問題
春田法律事務所 福岡オフィス
初回面談相談無料
電話相談可能
LINE予約可
休日の相談可能
発信者情報開示請求
ネット誹謗中傷
名誉毀損
著作権・商標権侵害
トレント問題
【意見照会書が届いた方へ】弁護士法人LEON
初回面談相談無料
電話相談可能
LINE予約可
休日の相談可能
掲示板・SNS削除
口コミ・レビュー削除
発信者情報開示請求
ネット誹謗中傷
名誉毀損
私的情報・画像流出
リベンジポルノ
著作権・商標権侵害
IT・ネット法務
逮捕・犯罪歴記事の削除
トレント問題
春田法律事務所 横浜オフィス
初回面談相談無料
電話相談可能
LINE予約可
休日の相談可能
発信者情報開示請求
ネット誹謗中傷
名誉毀損
著作権・商標権侵害
トレント問題