ホーム > 解決事例 > 投稿者の特定・訴訟 > Twitter上の複数のなりすましを特定し損害賠償を得た事例
個人からの依頼
投稿者の特定・訴訟

Twitter上の複数のなりすましを特定し損害賠償を得た事例

依頼者

個人からの依頼

サイト

Twitter

依頼費用

50

解決結果
1人あたり100万を越える賠償を得た
この事例を解決した事務所
【全国対応/面談不要】浅川倉方法律事務所
被害内容と弁護士に相談した経緯

Twitter上で、相談者になりすましてアカウントを作成し、卑猥な投稿を繰り返すという被害が起きていました。
そこで、各なりすましを特定し、損害賠償請求をしてほしい、というご依頼を受けました。

弁護士の対応とその結果

Twitterに対するIP開示の仮処分を行った後、各なりすましアカウントの投稿者を特定しました。
その後、なりすましを行った各人と個別に交渉を行い、1人あたり100万円を越える賠償を得ることが出来ました。

この依頼を解決した事務所

●初回相談0円●企業・個人不問●爆サイ・5ちゃんねるに関わる解決実績多数!【期間内に削除できない場合は全額返金プラン有】誹謗中傷、削除依頼、口コミの削除など幅広く対応。お気軽に無料相談をご利用下さい

  • 電話相談可能
  • LINE予約可
  • 初回相談無料
  • 休日の相談可能
  • 面談なしでの依頼可
個人からの依頼
法人からの依頼
訴えられた側の依頼
誹謗中傷の削除
逮捕歴の削除
自分の投稿の削除
開示請求(特定)
刑事告訴・慰謝料
著作権トラブル
削除対応が得意なサイト
Twitter /2ch・5ch /爆サイ /ホスラブ /転職会議
お問い合わせはコチラから
050-5228-2152
営業時間

平日 09:00〜19:00

定休日 土曜  日曜  祝日 
メールで問合せする
LINEお友達追加
相談の流れを見る
弁護士への相談の流れ
書き込み削除依頼の方は、該当ページの画面を保存してください。
投稿者の特定・訴訟のそのほかの解決事例
個人からの依頼
投稿者の特定・訴訟

誹謗中傷していた加害者を特定して損害賠償請求をした実例

依頼者:

女性

Twitter
加害者を特定して慰謝料を獲得
事例を詳しく見る
個人からの依頼
投稿者の特定・訴訟

【書き込んだ側】誹謗中傷の書き込みから損害賠償請求を受けた実例

依頼者:

20代/女性

Twitter
知人に謝罪をして訴えを取り消してもらった
事例を詳しく見る
法人からの依頼
投稿者の特定・訴訟

執拗に誹謗中傷を行っていた者を3ヶ月で特定、賠償請求が認められた事例

依頼者:

医療法人からの依頼

匿名掲示板
投稿者を特定、賠償と謝罪文の提出を受けた
事例を詳しく見る