弁護士の方はこちら
法人からの依頼
投稿者の特定・訴訟

わずか2週間での特定・解決

依頼者

法人のお客様

サイト

ヤフコメ

依頼費用

33

解決結果
ご依頼から2週間で特定及び示談金を獲得
被害内容と弁護士に相談した経緯

ご依頼者様は全国的に知名度のある企業で、メディア露出が増えたことによる名誉毀損に悩まされていました。特にヤフーニュースにおける事実無根の誹謗中傷コメントによって採用に支障がでるのではないかとのお考えがあり、さらなる誹謗中傷の予防のため、悪質な投稿者の特定と損害賠償請求をご希望されていらっしゃいました。

弁護士の対応とその結果

ご依頼を受けた後、特に悪質な複数のコメントについて、直ちに発信者情報開示請求手続を行ないました。その結果、ヤフーニュース管理会社から投稿者に対して訴訟提起が知らされ、一部の投稿者は自ら情報を開示し、わずか2週間で示談金を獲得することに成功しました。
また、示談の経緯を公表するとともに誹謗中傷への対応ポリシーを作成・公開しました。
その結果、ヤフーニュース以外のメディアにおいても誹謗中傷投稿を大幅に減らすことができました。

この依頼を解決した事務所

企業・個人事業主・クリニック経営者・インフルエンサーの方など】誹謗中傷・口コミの削除開示請求損害賠償請求など◆SNSアカウントの取り戻し交渉の実績多数デジタル法務全般に対応可能≪ご依頼後はLINEにてスピード対応!≫

  • 来所不要
  • メール相談歓迎
  • 電話相談可能
  • LINE予約可
  • 初回相談無料
  • 休日の相談可能
  • 夜間の面談可能
  • 当日面談可能
  • オンライン面談可能
個人からの依頼
法人からの依頼
訴えられた側の依頼
誹謗中傷の削除
逮捕歴の削除
自分の投稿の削除
開示請求(特定)
刑事告訴・慰謝料
著作権トラブル
削除対応が得意なサイト
X /Instagram /2ch・5ch /爆サイ /Googleマップ
お問合せはコチラから
メールでお問合せ
友だち追加する
弁護士への相談の流れ
投稿者の特定・訴訟のそのほかの解決事例
個人からの依頼
投稿者の特定・訴訟

誹謗中傷していた加害者を特定して損害賠償請求をした実例

依頼者:

女性

Twitter
加害者を特定して慰謝料を獲得
事例を詳しく見る
個人からの依頼
投稿者の特定・訴訟

【投稿者側】損害賠償請求訴訟において減額して和解の成立

依頼者:

個人(40代男性)

匿名掲示板
当初請求金額の10分の1での和解
事例を詳しく見る
個人からの依頼
投稿者の特定・訴訟

【Twitter】なりすましアカウントを作成され、100万円の賠償金を受けた事例

依頼者:

40代/男性

Twitter
発信者を特定し、損害賠償金を獲得
事例を詳しく見る
  • 全 国
  • 北海道・東北
  • 関 東
  • 中 部
  • 関 西
  • 四国・中国
  • 九州・沖縄
  • 弁護士一覧
  • 全国
  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島
  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 茨城
  • 群馬
  • 栃木
  • 山梨
  • 新潟
  • 長野
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 愛知
  • 岐阜
  • 静岡
  • 三重
  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 滋賀
  • 奈良
  • 和歌山
  • 鳥取
  • 島根
  • 岡山
  • 広島
  • 山口
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄
春田法律事務所 熊本オフィス
初回面談相談無料
電話相談可能
LINE予約可
休日の相談可能
発信者情報開示請求
ネット誹謗中傷
著作権・商標権侵害
トレント問題
春田法律事務所 福岡オフィス
初回面談相談無料
電話相談可能
LINE予約可
休日の相談可能
発信者情報開示請求
ネット誹謗中傷
名誉毀損
著作権・商標権侵害
トレント問題
春田法律事務所 名古屋オフィス
初回面談相談無料
電話相談可能
LINE予約可
休日の相談可能
発信者情報開示請求
ネット誹謗中傷
名誉毀損
著作権・商標権侵害
トレント問題
春田法律事務所 神戸オフィス
初回面談相談無料
電話相談可能
LINE予約可
休日の相談可能
発信者情報開示請求
ネット誹謗中傷
名誉毀損
著作権・商標権侵害
トレント問題