ホーム > 解決事例 > 著作権・商標権の侵害 > 著作権を有する書籍が個人ブログに無断公開。1週間で削除・謝罪文提出を実現した事例
法人からの依頼
著作権・商標権の侵害

著作権を有する書籍が個人ブログに無断公開。1週間で削除・謝罪文提出を実現した事例

依頼者

出版社

サイト

個人ブログ

依頼費用

10

解決結果
1週間で削除と謝罪文の提出を実現
被害内容と弁護士に相談した経緯

相談者様が著作権を有する書籍が無断で個人のブログ上に公開されてしまっておりました。

そこで、当該記事の削除及び著作権を侵害したことに対する謝罪文の提出を請求するといった内容の委任を受けました。

弁護士の対応とその結果

ブログ自体に契約者の情報が掲載されていたため、同人に対し早急に内容証明郵便を送付。

これまで相談者様から連絡をしても全く応答のなかったブログの契約者でしたが、弁護士から内容証明郵便が送付されたことにより、速やかに削除及び謝罪文の提出が行われ、わずか1週間という早期の解決が実現しました。