ベンナビIT(旧IT弁護士ナビ) > 解決事例 > 投稿者の特定・訴訟 > 【Twitter】有料コンテンツを投稿され約100万円損害金の賠償を受けた事例
弁護士の方はこちら
法人からの依頼
投稿者の特定・訴訟

【Twitter】有料コンテンツを投稿され約100万円損害金の賠償を受けた事例

依頼者

配信者/女性

サイト

Twitter

解決結果
発信者を特定し、損害賠償金を獲得
被害内容と弁護士に相談した経緯

配信者として活動している依頼者様が、自身の配信用サムネイルに有害情報を書き加えた画像をTwitter上に投稿され、名誉を毀損されたことからご相談いただきました。

弁護士の対応とその結果

通常は2度の裁判を経ないと発信者の開示がなされないところ、1度の訴訟で開示に成功し、同人から、約100万円の和解金の支払いを受け、二度と依頼者様のに対する迷惑行為をしないと誓約させたうえ、和解書を締結し、案件解決となりました。
当事務所では、初動のスピード感を重視して案件解決に取り組んでおり、また、裁判をしないことで、費用と時間的なコストを大幅に抑えることも可能ですので、依頼者様の負担をできるだけ軽くし、可及的速やかな解決に努めております。

投稿者の特定・訴訟のそのほかの解決事例
個人からの依頼
投稿者の特定・訴訟

誹謗中傷していた加害者を特定して損害賠償請求をした実例

依頼者:

女性

Twitter
加害者を特定して慰謝料を獲得
事例を詳しく見る
個人からの依頼
投稿者の特定・訴訟

【投稿者側】損害賠償請求訴訟において減額して和解の成立

依頼者:

個人(40代男性)

匿名掲示板
当初請求金額の10分の1での和解
事例を詳しく見る
個人からの依頼
投稿者の特定・訴訟

【Twitter】なりすましアカウントを作成され、100万円の賠償金を受けた事例

依頼者:

40代/男性

Twitter
発信者を特定し、損害賠償金を獲得
事例を詳しく見る
  • 全 国
  • 北海道・東北
  • 関 東
  • 中 部
  • 関 西
  • 四国・中国
  • 九州・沖縄
  • 弁護士一覧
  • 全国
  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島
  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 茨城
  • 群馬
  • 栃木
  • 山梨
  • 新潟
  • 長野
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 愛知
  • 岐阜
  • 静岡
  • 三重
  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 滋賀
  • 奈良
  • 和歌山
  • 鳥取
  • 島根
  • 岡山
  • 広島
  • 山口
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄
春田法律事務所 熊本オフィス
初回面談相談無料
電話相談可能
LINE予約可
休日の相談可能
発信者情報開示請求
ネット誹謗中傷
著作権・商標権侵害
トレント問題
春田法律事務所 福岡オフィス
初回面談相談無料
電話相談可能
LINE予約可
休日の相談可能
発信者情報開示請求
ネット誹謗中傷
名誉毀損
著作権・商標権侵害
トレント問題
春田法律事務所 名古屋オフィス
初回面談相談無料
電話相談可能
LINE予約可
休日の相談可能
発信者情報開示請求
ネット誹謗中傷
名誉毀損
著作権・商標権侵害
トレント問題
春田法律事務所 神戸オフィス
初回面談相談無料
電話相談可能
LINE予約可
休日の相談可能
発信者情報開示請求
ネット誹謗中傷
名誉毀損
著作権・商標権侵害
トレント問題