ホーム > 解決事例 > 投稿者の特定・訴訟 > 【Twitter:賠償金230万円を獲得】なりすましアカウントを作成されたケース
個人からの依頼
投稿者の特定・訴訟

【Twitter:賠償金230万円を獲得】なりすましアカウントを作成されたケース

依頼者

20代/女性

サイト

Twitter

解決結果
発信者を特定し、損害賠償金を獲得
この事例を解決した事務所
【来所なしで相談可能】弁護士法人LEON
被害内容と弁護士に相談した経緯

ご相談者様は、TwitterやFacebookで、なりすましのアカウントを作成されたました。名誉毀損の内容を投降されただけでなく、その内容を周囲の人にDMで送付される被害を受けていました。
ご相談者様は、非常に不安定な精神状態となり、仕事を続けることもできなくなったため、加害者を特定して、こうした行為をやめさせたいと思い、ご相談にお見えになりました。

弁護士の対応とその結果

こちらの事案では、複数のSNSを用いて、多方面に被害が及んでいましたが、特定の相手が行為をしていると想定しました。
最短での解決のため、Twitterのみに絞り、発信者情報開示請求を進め、裁判やその他の手続きなど、様々な方法で発信者の特定に至りました。
相手には、二度とこうした行為をしないと誓約させ、和解書を締結。そして、約230万円の和解金を支払ってもらい、無事に解決することができました。

発信者情報開示は時間が限られています。照準を絞り、手続きをすすめることが大切です。
こうした判断は、弁護士の経験に比例します。多くの事案を取り扱い、実績豊富な当事務所へご相談ください。

この依頼を解決した事務所

【北海道全域対応/秘密厳守】ホスラブ・2ch・5ch等の掲示板/Twitter等SNSなどの誹謗中傷はお任せを◆LINE相談可◆豊富な実績を活かしスピーディーな対応を致します

  • 来所不要
  • メール相談歓迎
  • 電話相談可能
  • 初回相談無料
  • 休日の相談可能
  • 夜間の面談可能
  • 当日面談可能
  • 分割払い対応
  • 面談なしでの依頼可
  • オンライン面談可能
個人からの依頼
法人からの依頼
訴えられた側の依頼
誹謗中傷の削除
逮捕歴の削除
自分の投稿の削除
開示請求(特定)
刑事告訴・慰謝料
著作権トラブル
削除対応が得意なサイト
匿名掲示板 /SNS /Twitter /Instagram /2ch・5ch
お問い合わせはコチラから
050-5228-5727
営業時間

平日 10:00〜22:00

土曜 10:00〜22:00

日曜 10:00〜22:00

祝祭日 10:00〜22:00

定休日 無休
書き込み削除依頼の方は、該当ページの画面を保存してください。
投稿者の特定・訴訟のそのほかの解決事例
個人からの依頼
投稿者の特定・訴訟

【ホスラブ:150万円以上獲得】掲示板に多数の誹謗中傷をされたケース

依頼者:

20代/女性

ホストラブ
発信者を特定し、損害賠償金を獲得
事例を詳しく見る
法人からの依頼
投稿者の特定・訴訟

執拗に誹謗中傷を行っていた者を3ヶ月で特定、賠償請求が認められた事例

依頼者:

医療法人からの依頼

匿名掲示板
投稿者を特定、賠償と謝罪文の提出を受けた
事例を詳しく見る
個人からの依頼
投稿者の特定・訴訟

【書き込んだ側】誹謗中傷の書き込みから損害賠償請求を受けた実例

依頼者:

20代/女性

Twitter
知人に謝罪をして訴えを取り消してもらった
事例を詳しく見る