ホーム > 弁護士・法律事務所検索 > 東京都 > 中央区 > 【全国対応/加害者特定で再発防止まで対応】弁護士法人YMP
現在営業中

【全国対応/加害者特定で再発防止まで対応】弁護士法人YMP

  • メール相談歓迎
  • 電話相談可能
  • 休日の相談可能
  • 夜間の面談可能
  • 当日面談可能
  • 分割払い対応
  • 面談なしでの弁護士依頼可

●累計相談5,000件以上の実績●全国対応/来所不要●爆サイ・ホスラブ・5ch(2ch)・たぬき等●高い専門性を活かし、加害者特定・削除・再発防止など迅速サポート●任意削除は3万円~:詳細は写真をクリック

  • Office info list experience
    弁護士登録から11
  • Office info list scale
    在籍弁護士数3
  • Office info list cost
    初回相談料0
住所 東京都中央区銀座7-15-8銀座堀ビル3階
最寄駅 【東銀座駅 徒歩4分】【築地市場駅 徒歩2分】
対応地域 全国
個人からの依頼
法人からの依頼
訴えられた側の依頼
誹謗中傷の削除
逮捕歴の削除
自分の投稿の削除
開示請求(特定)
刑事告訴・慰謝料
著作権トラブル
削除対応が得意なサイト
匿名掲示板 /2ch・5ch /爆サイ /ホスラブ /雑談たぬき
お問い合わせは
コチラから
050-5228-2148
書き込み削除依頼の方は、該当ページの画面を保存してください。
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。

【全国対応/加害者特定で再発防止まで対応】弁護士法人YMPからのメッセージ

【加害者の特定に注力】ホスラブ・爆サイ・5ch、2ch、たぬきなどお任せを

弁護士法人YMPは、ネットの誹謗中傷に対して加害者の特定を得意としております!
 

削除はもちろんですが、その先の再発防止を見据え、被害の抜本的な解決に向けた【加害者の特定】に特に注力しております。あなたの気持ちに寄り添いながら、迅速に業務を遂行し、スムーズな解決を目指します!
 

得意な掲示板

ホスラブ・爆サイ・5ch/2ch・たぬき・各種ブログ・口コミサイト等

その他

誹謗中傷・プライバシー侵害・加害者特定・慰謝料請求・ミラーサイト・名誉棄損・関連キーワード・個人ブログ・リベンジポルノ など

費用について

当事務所の料金は下表の通りです。

弁護士費用(税別)

掲示板の投稿の削除請求

裁判外の任意削除

着手金・報酬金:それぞれ3万円~

裁判所に対して仮処分を申し立てる場合

着手金:10万円~

報酬金:10万円~

発信者情報開示請求

コンテンツプロバイダ等に対するIPアドレス等の開示請求

着手金・報酬金:それぞれ10万円~

経由プロバイダ等への発信者情報開示請求訴訟

着手金:10万円~

報酬金:20万円~

損害賠償請求

着手金

5万円~

報酬金

獲得した金額の10%~

※上記はあくまでも目安となる金額で、事案の難易度によっても左右されます。

※こちら以外に、発生した実費(申し立ての手数料等)がかかります。

※具体的な金額や、お支払い、費用面に関するご不安も、合わせてご相談ください。

弁護士法人YMPへ依頼するメリット

  • 加害者の特定が得意
  • ホスラブ・爆サイ・5ch・2ch・たぬき等の掲示板や個人ブログが得意
  • プライバシー侵害・リベンジポルノにも対応
  • 投稿の削除も迅速対応
     

全国対応/来所不要、電話相談にて対応可能です!

【誹謗中傷は加害者の特定が重要】ご存知でしたか?

加害者の特定とは?

ネットの誹謗中傷の書き込みに対する解決方法は、主に2つあります。そのうちの1つが、加害者の特定(発信者の特定)です。


加害者を特定しないことには、相手に対する損害賠償請求や示談を行うことができず、場合によっては再発してしまう恐れもあります。


当事務所では、抜本的な解決を見据え、発信者(契約者)の情報を開示するよう、サイトの運営者やプロバイダに請求します。

さらに、加害者に対して、
 

  • プロバイダを経由して意見照会を行い特定する旨
  • 特定後に内容証明を送付する


等して、悪質な書き込みをしっかりと断てるよう抜本的な解決を目指します。
 

アクセスログの期限は3~6ヶ月】加害者特定の注意点

アクセスログとは、書き込みをした相手を特定できるIPアドレスが残るデータのことです。
 

掲示板のアクセスログの保存期間は、大手携帯会社のプロバイダですと3ヶ月、固定回線でも半年程度しかないため、時間が経過するほど、加害者の特定が困難になる恐れがあります。
 

また、運営元が任意の開示請求に応じない場合は、裁判所へ仮処分決定(情報開示をするよう求める命令)を申し立てる必要もあるため、1日でも早く弁護士に相談することが重要です。
 

加害者特定に関する豊富な実績

当事務所では、ホスラブ・爆サイ・5ch・たぬき等の加害者の特定の案件を取り扱っており、豊富な実績がございます。
 

加害者特定後に関しては、
 

  1. 賠償請求のために内容証明を送付する
  2. 刑事責任を追及するために刑事告訴を行う
  3. 二度と書き込みを行わないよう誓約させる など


加害者に求め、再発防止に努めるなどし、これまで抜本的な解決へ導いて参りました。
 

誹謗中傷の解決手段は削除請求も有効

誹謗中傷を解決する2つめの手段が、削除請求です。
 

もっとも、ネット上の書き込みに対して、運営元に任意の削除を依頼し、応じてもらえるケース(サイト)も少なからずありますが、応じてもらえないケースも多いため、その場合は、運営者が特定でき場合は、裁判所に仮処分決定を申し立てる必要があります。
 

裁判所から仮処分決定が下された場合、運営者は削除に応じなければなりませんので、基本的に削除に応じてもらえます。
 

しかし、該当する誹謗中傷を削除してもらっても、再度投稿されてしまえば同じことを繰り返してしまう恐れがあり、抜本的な解決には繋がりません。
 

したがって、当事務所では、削除請求だけでなく、加害者の特定に注力し、再発防止を視野に入れて対応しております。
 

サイト別解決方法|ホスラブ・爆サイ・5ちゃんねる・2ちゃんねる

ホスラブ・爆サイ・5ちゃんねる・2ちゃんねるに関しては、特に多くご相談が寄せられます。
 

当事務所でも重点的に取り扱い、多数の解決実績がございますので、4つのサイトについて対応をご説明致します。

ホスラブ

ホストラブ(通称:ホスラブ)で多いのが、お客様側が従業員に対して行う誹謗中傷や、従業員による書き込み、競合他社が営業妨害を目的として書き込みを行うケースです。
 

ホスラブ:加害者の特定

ホスラブに関しては、運営元の情報も明らかにされていないため、ホスラブに対する仮処分は実績・ノウハウが欠かせません。
 

発信者情報が開示されれば、損害賠償の請求や、業務妨害・名誉毀損での訴え、刑事告訴とった対応が可能です。
 

仮に本名でなく、源氏名であったとしても、投稿上その人物が特定できる内容であれば、論理的な立証を行います。
 

当事務所では、源氏名であっても、誹謗中傷が認められ、加害者の特定に至った豊富な実績がございます。
 

ホスラブ:削除

ホスラブの削除依頼では、申請文の中身が公開されてしまう恐れがあり、二次被害が発生することも考えられますので、ご自身での対応はおすすめしません。
 

近年では削除代行を謳う誹謗中傷対策業者もいますが、こうした代行業は弁護士法で禁止されている行為で、法律上削除代行が行えるのは弁護士のみです。


こうした違法な業者に依頼すれば、金銭のトラブルに発展する恐れもあります。誹謗中傷問題の対処に慣れている弁護士へご相談ください。
 

悪質な書き込みでお悩みの方は、多数の実績とスピード対応に自信のある当事務所にお任せください。
 

爆サイ

全国各地に特化したローカル型掲示板が爆サイです。地域が絞られる特性上、個人や店名を特定できるような多数の書き込みが見受けられます。
 

個人情報に触れるような内容や、名誉毀損やプライバシーの侵害など、被害に遭った方からのご相談が絶えません。
 

爆サイ:加害者の特定

当事務所では、これまで爆サイにおける数多くの誹謗中傷を解決に導いて参りました。豊富な経験を活かした情報開示請求が可能です。
 

実際に爆サイの書き込みで苦しんでいる個人の方や、法人や事業者の方のために、発信者の特定から、損害賠償請求を行ったケース、二度と同じことをしないと誓約させているケースが数多くあります。
 

悪質な場合は、刑事告訴といった対応も検討しますので、お気軽にご相談ください。
 

爆サイ:削除

爆サイでは、サイト内に記載のある削除依頼フォームから、ご自身で依頼することも可能です。もっとも、相手方が応じてくれないケースも考えられますので、アクセスログが消滅してしまう前に弁護士へご相談ください。
 

5ちゃんねる(5ch.net)

5ちゃんねるは、旧2ちゃんねるから名称を変更してできた掲示板で、運営元はフィリピンにあります。誹謗中傷をテーマとしたスレッドが乱立しており、個人・法人を問わず過激な書き込みも見受けられます。
 

5ちゃんねる:加害者の特定

5ちゃんねるに対して、発信者情報開示請求を行い、IPアドレスを取得するのは、仮に弁護士であっても、ノウハウがなければ困難です。ましてや運営元はフィリピンにあるため、専門知識と経験が欠かせません。
 

当事務所では、5ちゃんねるに関して、裁判所の手続きを行うことなく、迅速なIPアドレスの取得が可能です。
 

プロバイダを調査し、発信情報の開示請求(基本的に訴訟)を行い、加害者を特定した上で、賠償金の請求や刑事告訴等対応致します。
 

5ちゃんねる:削除

5ちゃんねるでも、直接削除依頼を行うことは可能ですが、実際に削除に応じてもらえるケースは限定的です。
 

当事務所では、5ちゃんねるの削除に関しても、裁判所の手続きをすることなく、迅速に削除を実現できる自信があります。
 

ネット上の風評被害の分野は、当事務所が強みとしているものの1つです。ぜひお任せください。
 

2ちゃんねる

2ちゃんねるは、旧2ちゃんねるから分裂してできたサイトで、機能や特徴は5ちゃんねると変わらず、開示や削除の流れも同様です。運営元はシンガポールの会社です。
 

2ちゃんねる:加害者の特定

2ちゃんねるも、公式ガイドラインでは、「削除対象者のIP・ホスト情報は警察や裁判所からの要請であれば応じる」旨を定めておりますので、加害者を特定するには、裁判所への申立てが必要です。
 

国こそ違えど、海外に運営会社を持っているのは5ちゃんねると同じです。私たちは、海外法人である2ちゃんねるを相手方にした裁判手続きにも熟練しておりますので、安心してご相談ください。
 

2ちゃんねる:削除

5ちゃんねると異なるのは、原則メールでの削除依頼を受け付けておらず、裁判所の削除決定が必須である点です。裁判所で下された削除決定を携え、専用の「削除要請板」と言われる掲示板にて、公開で依頼することで削除に応じてもらえます。
 

この削除依頼数は、弁護士が削除を行ってきた実績の指標の1つと言えます。2ちゃんねるの削除は、ネット上でも公開されているため、ご覧いただければ、当事務所の豊富な実績をご理解いただけるかと思います。
 

当事務所が、日ごろより皆様から厚い信頼をいただいている証です。今後もあぐらをかくことなく、少しでも多くの方のお力になれますよう、不断の努力を重ねて参ります。
 

その他|各種ブログ・アメーバ・はてななど

上記以外でも、アメーバブログやはてなブログなど、他の掲示板と同様に加害者の特定や削除とった方法で対処することが可能です。お気軽にご相談ください。

弁護士費用

弁護士費用(税別)

掲示板の投稿の削除請求

裁判外の任意削除

着手金・報酬金:それぞれ3万円~

裁判所に対して仮処分を申し立てる場合

着手金:10万円~

報酬金:10万円~

発信者情報開示請求

コンテンツプロバイダ等に対するIPアドレス等の開示請求

着手金・報酬金:それぞれ10万円~

経由プロバイダ等への発信者情報開示請求訴訟

着手金:10万円~

報酬金:20万円~

損害賠償請求

着手金

5万円~

報酬金

獲得した金額の10%~

※上記はあくまでも目安となる金額で、事案の難易度によっても左右されます。

※こちら以外に、発生した実費(申し立ての手数料等)がかかります。

※具体的な金額や、お支払い、費用面に関するご不安も、合わせてご相談ください。

弁護士事務所情報

事務所名 【全国対応/加害者特定で再発防止まで対応】弁護士法人YMP
弁護士名 矢部 陽一・政平亨史
所属団体 東京弁護士会・第二東京弁護士会
電話番号 050-5228-2148
対応地域 全国
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :09:00〜21:00

営業時間備考 事前にご予約いただければ、平日夜間・土日祝のご相談も可能です。
メールは、24時間・365日受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。
初回相談料金体系 初回相談料金無料

事務所へのアクセス方法

住所
東京都中央区銀座7-15-8銀座堀ビル3階
最寄駅
【東銀座駅 徒歩4分】【築地市場駅 徒歩2分】
お問い合わせは
コチラから
050-5228-2148
営業時間

平日 09:00〜21:00

定休日 土曜  日曜  祝日 
書き込み削除依頼の方は、該当ページの画面を保存してください。
お問い合わせはコチラ
電話でのお問い合わせ
お気軽にお問い合わせください。
050-5228-2148
ただいまの時間は営業中です。
Webからお問い合わせ
24時間受付しております。