ホーム > 弁護士・法律事務所検索 > 愛知県 > 名古屋市 > 安保和幸法律事務所

安保和幸法律事務所

  • 電話相談不可

取り戻せ、平穏だったあの日常を。IT技術者と弁護士による書込み削除・発信者情報開示。『あなたの削除顧問』のご相談対応実績は合計22,000件超。

住所 愛知県名古屋市中区丸の内2-3-25 Mizuビル6階
最寄駅 丸の内駅(名古屋市営地下鉄)
対応地域 愛知県、三重県、岐阜県
個人からの依頼
法人からの依頼
訴えられた側の依頼
誹謗中傷の削除
逮捕歴の削除
自分の投稿の削除
開示請求(特定)
刑事告訴・慰謝料
著作権トラブル
お問い合わせは
コチラから
書き込み削除依頼の方は、該当ページの画面を保存してください。
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。

安保和幸法律事務所からのメッセージ

 

当事務所は、これまで個人・法人問わず多数のご相談に対応してまいりました。これまでにご相談をいただいた投稿・作品・ページ・サイトは合計22,000件を超えます(2018年6月時点)。

 

これまで対応した掲示板・WEBサイト

Google・YouTubeの動画削除2ch(5ch)Twitter爆サイ・ホスラブ

報道機関のサイト・個人ブログ(アメブロ・ライブドアブログ・ココログなど)・まとめサイト・Facebook・Instagram・Yahoo!・転職会議・Vorkers・FC2・pixiv・海外のサイト

など多数

 

ネットトラブルの影響力の強さを意識して、ご相談者様に安心していただけるよう、迅速な対応を心掛けています。

当事務所の代表弁護士は弁護士として15年目である一方、IT歴は間もなく40年です。IT技術者としての実務経験も有し、IT国家資格の有資格者でもあります。

弁護士として培ってきたノウハウと、IT・ネットに関する経験・知識を活かし、IT技術者とも連携して、ネットの書き込みの問題に幅広く対応いたします。

発信者のログは、通常3~6ヶ月程度で消えてしまうため、すぐにご相談ください

(※)いちばん下に解決事例がございますのであわせてご覧ください。

 

単なる不起訴処分を終身刑にしてはならない

 

当事務所は、不起訴処分や有罪でも微罪であるものを事実上の“終身刑”のようにしてはらないと考えています。冤罪が“終身刑”であるなどもってのほかです。

このため、逮捕等の事件報道に関する記事の削除にも力を入れています。

たいていのケースで粘り強い取り組みが必要となりますが、解決が進むことで、ネットの書込みが原因で何か押しつぶされそうになっていた気持ちが晴れることが実感できるでしょう。

 

おかげさまで

「先生のおかげで、将来が明るくなりました。本当にありがとうございました。」

といった、うれしい言葉をよくいただきます。 

不起訴処分である場合に限らず、実は削除できるケースはいろいろあります。

あきらめずにご相談ください

 

【秘密厳守】まずはメールでご連絡ください

当事務所へのご相談は、まずはメールでご相談ください([メールで問合せする]のボタンよりご連絡ください)。
その際、対象となる書き込みを

・アドレス(URL)、
・検索ワード、
・どの掲示板のどのスレッドの何番のコメント、または、
​・どのSNSのどのアカウントのどの日時のコメント

などの方法によりお伝えください。

なお、多数ある場合は、特にひどいとお感じの書き込みを2~3件挙げてください。

メールのやり取りでご相談を進めていく中で、削除等に至れるかの見通しやお見積について回答いたします(初期調査)。

(初期調査は原則として無料ですが、入り口の調査量が多くなりがちな類型のご相談の場合は最初に面談での法律相談(有料)をお願いする場合があります)

 

メールではどうしても相談しにくい場合などは、その旨お伝えください。面談での法律相談のご予約について案内させていただきます。

面談の際の相談料は原則として30分当たり5,000円です(消費税込み)。

※弁護士には守秘義務(弁護士法第23条)がありますので、職務上知りえた情報を外部に漏洩することはありません。安心してご相談ください。

 

アクセス

 

 

名古屋市営地下鉄【丸の内駅】1出口より徒歩3分

4出口より徒歩5分

 

これまでの解決事例

※クリック・タップでご覧になれます。

1:過去の逮捕に関する記事の95%を削除できた事例

【相談内容】

過去の逮捕に関する報道が未だに表示されるため、就職活動にも支障をきたしてしまうとお悩みになって、ご相談者様は来所されました。

処分自体は不起訴処分でしたが、実名で検索すると「〇〇 逮捕」とサジェストにも表示される状況でした。

【弁護士の対応】

まず、事務所独自のソフトを使用して、残っている記事をピックアップしました。

掲示板やブログなど記事は数百件にのぼり、各サイトに合わせた削除要請や裁判所への削除請求を繰り返すなど地道な対応を行いました。

結果、海外サイトも含め95%程度を削除することができました。

残ったものに関しては、検索結果を何ページもたどって初めて表示されるだけとなり、ほとんど目につかないようになりました。

2:過去の犯罪被害に関する報道記事を削除できた事例

【相談内容】

10年以上前に家族が犯罪被害に遭って亡くなった時の報道記事がインターネット上に未だに残っている、気持ちが安らがない」とご相談者様が来所されました。

故人の実名がブログや掲示板に転載されたままになっており、非常に心を痛めていらっしゃいました。

【弁護士の対応】

まず、残っている記事を徹底的に洗い出しました。その結果、10本あまりが見つかりました。

削除はほとんどのサイトで順調に進んだものの、ふだんから削除要請に応じてもらいにくいサイト2件の記事はなかなか削除されませんでした。

うち1件は、弁護士が粘り強く交渉を行い、削除に至りました。

残り1件は、訴訟を行った結果、削除に至りました。

削除を進めていく中で、以前は検索されなかった記事が新たに表示されるようになったことがありました。こちらもきちんとフォローし、削除に至りました。

最終的に、検索結果に記事は1件も検索されなくなりました。

弁護士事務所情報

事務所名 安保和幸法律事務所
弁護士名 安保和幸
所属団体 愛知県弁護士会
対応地域 愛知県、三重県、岐阜県
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :10:00〜17:00

事務所へのアクセス方法

住所
愛知県名古屋市中区丸の内2-3-25 Mizuビル6階
最寄駅
丸の内駅(名古屋市営地下鉄)
お問い合わせは
コチラから
営業時間

平日 10:00〜17:00

定休日 土曜  日曜  祝日 
書き込み削除依頼の方は、該当ページの画面を保存してください。
お問い合わせはコチラ
Webからお問い合わせ
24時間受付しております。