ホーム > 弁護士・法律事務所検索 > 東京都 > 千代田区 >  小笠原六川国際総合法律事務所
現在営業中

小笠原六川国際総合法律事務所

  • メール相談歓迎
  • 電話相談不可
  • 初回相談無料
  • オンライン面談可能

【元 IT企業代表取締役】IT分野を集中的に扱ってきた実績を活かしたサポート!Googleのクチコミや転職サイトなど、悪質な書き込みによって業務に支障が出る前にご相談ください《相談ご希望の方は写真をクリック》

  • Office info list experience
    弁護士登録から14
  • Office info list scale
    在籍弁護士数22
  • Office info list cost
    初回相談料0
住所 東京都千代田区内幸町2-2-1日本プレスセンタービル6階
最寄駅 【霞が関駅C3出口:徒歩2分】【内幸町駅A6出口:徒歩2分】【虎ノ門駅9番出口:徒歩7分】
対応地域 全国対応 ※メールにてご連絡ください。
個人からの依頼
法人からの依頼
訴えられた側の依頼
誹謗中傷の削除
逮捕歴の削除
自分の投稿の削除
開示請求(特定)
刑事告訴・慰謝料
著作権トラブル
削除対応が得意なサイト
Twitter /2ch・5ch /Googleマップ /Yahoo!知恵袋 /JPナンバー
お問い合わせは
コチラから
書き込み削除依頼の方は、該当ページの画面を保存してください。
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。

小笠原六川国際総合法律事務所からのメッセージ

※弁護士神田知宏は、ネット上の投稿に関する法律問題に注力しております。
初回のメール相談は無料です。(面談・電話相談・オンライン面談は有料です。)
※利益相反の確認のため,匿名やハンドルネームでの相談はご遠慮下さい。

※当事務所からのご連絡はパソコンからメールでご返信致します。
 スマートフォン・携帯電話からお問い合わせの方は、必ず下記を確認してからお問合せください。
・「@kanda.law」のドメイン受信設定
・「kanda@kanda.law」のメールアドレス受信設定

パソコンからのメール受信設定

Googleのクチコミ・検索結果にもスピード対応!

《元IT系会社代表取締役》経験を活かしたサポート

弁護士神田は、2007年に弁護士となってから10年以上インターネット問題やIT分野に注力しており、発信者情報開示請求インターネット情報の削除請求実績が非常に豊富です。
また、ITベンチャーを起業し、会社代表取締役を務めてきた経験がございます。

そのため、企業側として観点を持ち、実績と知識を活かした企業サポートを行っております。
 

日本初Googleから検索結果の削除仮処分決定を勝ち取った実績

2014年10月には、日本で初めてGoogleから検索結果の削除仮処分決定を勝ち取ったという実績があります。

※仮処分とは
裁判に勝訴したときと同じの状態を確保することができる手続きのことです。
 

独自のプログラムでスピード対応!

インターネット情報の抽出、整理、分析には自身で開発した専用プログラムを使用しているため、迅速な解決へ向けたサポートを行うことが可能です。
 

企業や病院・飲食店などをはじめ、みなさま初回メール相談は無料です

このような方、今すぐご相談ください

  1. Googleのクチコミに実際と異なる書き込みをされている
  2. 掲示板に書かれた事実無根の書き込みを削除したい
  3. 書いた人物を特定し、損害賠償請求したい
  4. SNSに役員や従業員を特定できる個人情報が書かれたので削除したい
  5. 転職支援サイトに事実と異なる労働環境が書かれていたので削除したい
  6. Instagramで自分になりすましている人がいるので相手の情報を特定し訴えたい など
     

IT問題では、加害者の特定、書き込んだ内容に関する損害賠償請求が可能です。

書き込んだ側のログは、通常3~6ヶ月程度で消えてしまい、開示請求など場合によっては1ヶ月程度かかることもありますので、早い段階でご相談ください。
 

●メール相談をご希望の方へ●


もしメールでのご相談をご希望される方は、下記の内容を記載して、メールにてお問い合わせください。

  • 削除したい口コミなどがあるページのURL
  • もしくは削除したいページのスクリーンショット など

記載されている内容や、削除可能かどうか含めて判断するために、上記内容を入力・添付いただけますとスムーズです。

※弁護士費用に関してはページ下部でご紹介していますので、併せてご覧ください。
 

自分の書き込みを削除したい方へ

もし、ご自身が書き込んでしまった内容で、

名誉棄損で訴えられた

意見照会書が来た

といった状況であれば、すぐにご相談ください。
 

特にご依頼が多いサイト

Google/Instagram/転職会議/カイシャの評判/ヤフー知恵袋/5ちゃんねる/爆サイ/ホスラブ/JPNumber など
 

IT法務に大きな影響を与える案件も対応してきました

1:『忘れられる権利』についての裁判

≪忘れられる権利≫裁判所の決定で,忘れられる権利が認められる

2015年12月、Googleの検索結果を削除請求した案件。
さいたま地裁は、請求者が「忘れられる権利を有する。」と表現し、Googleに削除を命じました。

こちら以外にも下記のような判例となる事件に携わって参りました。
 

2:Google検索結果の削除仮処分決定


3:Googleに対する削除請求で最高裁から削除の判断基準を引き出した案件
 

テレビ番組出演 フェイクバスターズ(NHK クローズアップ現代+)で発信者情報開示請求を解説

引用:フェイクバスターズ(NHK クローズアップ現代+) (2019年12月19日放送)

 

著書・著作

最近の著作

●検索結果削除請求の実務と課題 最高裁平成二九年一月三一日決定を踏まえて(判例時報2328号,2017年6月11日号)
●最高裁平成29年1月31日決定の論点と解説(LIBRA,2017年10月号5頁)
●グーグル検索結果削除請求事件(法学セミナー,2018年3月号42頁)

 

主な著書

●『ネット検索が怖い ネット被害に遭わないために』(ポプラ社、2019年)
●『ネット検索が怖い 「忘れられる権利」の現状と活用』(ポプラ新書、2015年)
●『ネット社会と忘れられる権利 個人データ削除の裁判例とその法理』(共著、現代人文社、2015年)
● ケース・スタディ ネット権利侵害対応の実務-発信者情報開示請求と削除請求-(新日本法規,2017年1月
●『すぐわかる Accessクエリ 基礎&実用』(アスキー・メディアワークス、2012年)

 

解決事例

個人からの依頼
投稿者の特定・訴訟

Google検索結果の削除仮処分決定

依頼者:

---

Googleの検索結果
Google検索結果の削除仮処分決定
事例を詳しく見る
個人からの依頼
誹謗中傷の削除

Googleに対する削除請求で最高裁から削除の判断基準を引き出した案件

依頼者:

‐‐‐

Google
削除が認められる
事例を詳しく見る

弁護士費用

初回メール相談料・成功報酬金は発生いたしません。

日本法人サイトの場合

《削除》削除仮処分・削除訴訟
    検索結果削除訴訟
    検索結果削除仮処分

20万円

《情報開示》開示仮処分
      住所・氏名の開示訴訟

1申立あたり20万円

 

海外法人サイトの場合

《削除》削除仮処分

30万円

《情報開示》開示仮処分

1申立あたり30万円

※上記は5記事以内の場合の料金です。
※5記事以上の場合については別途お見積りをお出し致します。

弁護士事務所情報

事務所名 小笠原六川国際総合法律事務所
弁護士名 神田知宏
所属団体 第二東京弁護士会
対応地域 全国対応 ※メールにてご連絡ください。
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :10:00〜18:00

著書および論文名 《法律関係》
・インターネット上のレピュテーション・ダメージ対処法(Business Law Journal 2013年11月)
[鼎談]検索結果削除の仮処分決定と企業を含むネット情報の削除実務(NBL No.1044,2015年2月15日)
・ネット検索が怖い~「忘れられる権利」の現状と活用(ポプラ社,2015年5月)
〔対談〕インターネット上における権利侵害の問題(LAW AND PRACTICE 第9号,早稲田大学大学院法務研究科,2015年5月1日 )
・ネット社会と忘れられる権利 個人データ削除の裁判例とその法理(共著,現代人文社,2015年10月)
・インターネット上の人権侵害-忘れられる権利とは-(国民生活センター,2015年11月号)
・さいたま地裁平成27年12月22日決定における「忘れられる権利」の考察(Law&Technology72号,2016年6月)
・最新プロバイダ責任制限法判例集(LABO,2016年7月)
・弁護士専門研修講座 情報・インターネット法の知識と実務(ぎょうせい,2016年12月)
・ケース・スタディ ネット権利侵害対応の実務-発信者情報開示請求と削除請求-(新日本法規,2017年1月)
・検索結果削除請求の実務と課題 最高裁平成二九年一月三一日決定を踏まえて(判例時報2328号,2017年6月11日号)
・最高裁平成29年1月31日決定の論点と解説(LIBRA,2017年10月号5頁)
・グーグル検索結果削除請求事件(法学セミナー,2018年3月号42頁)

《パソコン入門書,ペンネームも含む》
・『すぐわかるAccessクエリ 基本と実践技 Access2013/2010/2007』(アスキー・メディアワークス、2014年1月)
・『すぐわかるOutlook2013 Windows 8/7対応』(アスキー・メディアワークス、2013年2月)
・『すぐわかるSUPER Access VBA 挫折しないでマスターする本』(アスキー・メディアワークス、2012年3月)
・『Z式マスター DVD活用入門 ウィンドウズビスタ版』(アスキー・メディアワークス、2008年1月)
ほか

事務所へのアクセス方法

住所
東京都千代田区内幸町2-2-1日本プレスセンタービル6階
最寄駅
【霞が関駅C3出口:徒歩2分】【内幸町駅A6出口:徒歩2分】【虎ノ門駅9番出口:徒歩7分】
お問い合わせは
コチラから
営業時間

平日 10:00〜18:00

定休日 土曜  日曜  祝日 
書き込み削除依頼の方は、該当ページの画面を保存してください。
お問い合わせはコチラ
Webからお問い合わせ
24時間受付しております。