>  >  >  > 
弁護士 神田知宏
現在営業中

弁護士 神田知宏

  • メール相談歓迎
  • 電話相談不可
  • 初回相談無料

【メール相談可能】企業・個人事業主のサポートに注力。悪質な書き込みによって業務上の問題が生じる前にご相談ください。元IT系会社代表取締役の経験を活かしたサポートで問題解決へ尽力致します。

  • Office_info_list_experience
    弁護士登録から12
  • Office_info_list_scale
    在籍弁護士数22
  • Office_info_list_cost
    初回相談料0
住所 東京都千代田区内幸町2-2-1日本プレスセンタービル6階
最寄駅 【霞が関駅C3出口:徒歩2分】【内幸町駅A6出口:徒歩2分】【虎ノ門駅9番出口:徒歩7分】
対応地域 全国対応 ※メールにてご連絡ください。
メール相談歓迎・通話料無料! お問い合わせはコチラから
0037-60076-7285
営業時間

平日 10:00〜18:00

定休日 土曜  日曜  祝日 
書き込み削除依頼の方は、該当ページの画面を保存してください。

弁護士 神田知宏からのメッセージ

※お問い合わせはメールまたはウェブフォームからお願いします。電話相談は実施していません。

 

経営サポートに注力した活動を行っています

元IT系会社代表取締役の経験を活かしたサポート

弁護士神田は、元IT系会社代表取締役を経験
そのため、企業側として観点を持ち、知識を活かしたリーガルサービスを行っております。

インターネットは誰でも閲覧できるため、悪質な書き込みや誹謗中傷などは企業の信頼・評価に大きく影響を与える可能性があります。
 

経営に関わる問題となる前に、相談をご検討ください。


 

ネット問題やこうしたお悩みに対応しております

  • 2ちゃんねる掲示板やGoogleマップのクチコミ欄に書かれた事実無根の風評を削除して、書いた人物を特定したい
  • Twitterに役員や従業員の個人情報が書かれたので削除したい
  • 転職支援サイトに事実と異なる労働環境が書かれていたので,削除したい


 

経験と知識で問題解決へ尽力いたします

日本で初めてGoogleから検索結果の削除仮処分決定を勝ち取った弁護士

弁護士神田は、2007年に弁護士となってから10年以上インターネット問題やIT分野に注力しており、発信者情報開示請求インターネット情報の削除請求実績が非常に豊富です。
 

2014年10月には、日本で初めてGoogleから検索結果の削除仮処分決定を勝ち取ったという実績があります。
さらに、最高裁2017年1月31日決定では、Googleに対する削除請求事件で申立人側代理人を務めました。
 

経験と知識で、問題解決に向けたサポート致しますので、まずはメールでお問い合わせください。

 

悪質な口コミに悩まれてはいませんか?

2010年ころ、2ちゃんねる(現:5ちゃんねる)の運営者に対し、開示仮処分・削除仮処分決定を取得するための先駆的なノウハウを確立。
以来、2ちゃんねる(現:5ちゃんねるが2ちゃんねるの頃)で数十件の開示請求を担当しています。(参考URL:http://agree.5ch.net/sec2ch/subback.html)
 

インターネット情報の抽出、整理、分析には自身で開発した専用プログラムを使用しているため、迅速な解決へ向けたサポートを行うことが可能です。

 

主な解決実績

1、削除仮処分決定が認められた案件

●Google検索結果の削除仮処分決定が認められる
2014年10月、検索結果の削除を求めた案件。
Googleで自身の名前を検索すると問題のある検索結果がでてくるとして、弁護士神田がサポート致しました。
結果、東京地裁は請求者の主張を認め、米国法人Google, Inc.に対し、検索結果の削除を命じました。
検索結果の削除を認めた裁判例は、これが日本初だと報道されています。

 

2、『忘れられる権利』についての裁判

●≪忘れられる権利≫裁判所の決定で,忘れられる権利が認められる
2015年12月、Googleの検索結果を削除請求した案件。
さいたま地裁は、請求者が「忘れられる権利を有する。」と表現し、Googleに削除を命じました。

 

3、削除請求で最高裁から削除の判断基準を引き出した案件

●Googleに対する削除請求で、最高裁から削除の判断基準を引き出す

2017年1月31日、最高裁で初めてインターネット情報の削除に関する判断基準が示されました。
最高裁が示した判断基準は、その後、Twitterに対する削除請求にも適用されることとなりました。

これまで、地裁・高裁ではインターネット情報の削除に関する裁判例がいくつか出ていましたが、最高裁の判断は示されていませんでした。
本件では、プライバシー侵害について6つの考慮要素が示され、どのような場合にインターネット情報を削除できるかが示されています。

 

料金表

削除請求をお考えの方

  1サイト5記事以内の着手金(税別) 成功報酬
日本のサイト管理者、サーバー会社等を相手とする任意削除請求(1サイトあたり) 5万円 なし
日本のサイト管理者、サーバー会社等を相手とする削除仮処分(1申立あたり) 20万円 なし
海外のサイト管理者、サーバー会社等を相手とする記事の削除仮処分(1申立あたり) 30万円 なし
検索結果の削除仮処分、または削除訴訟(1申立あたり)  40万円 なし
記事数が5個を超える場合の加算料金 別途お見積もり  ×

 

発信者情報開示請求をお考えの方

  1サイト5記事以内の着手金(税別) 成功報酬
日本のサイト管理者、サーバー会社等を相手とする任意開示請求(1サイトあたり) 5万円 なし
日本のサイト管理者、サーバー会社等を相手とするIPアドレス開示仮処分(1申立あたり) 20万円 なし
海外のサイト管理者,サーバー会社等を相手とするIPアドレス開示仮処分(1申立あたり) 30万円 なし
ログ保存仮処分(1プロバイダあたり) 10万円 なし
住所氏名の開示請求訴訟(1プロバイダあたり) 20万円 なし
記事数が5個を超える場合の加算料金 別途お見積もり ×
意見照会回答書の代理作成   5万円(1回あたり) 10万円

 

慰謝料請求訴訟をお考えの方

  着手金(税別) 成功報酬
発信者情報開示請求訴訟から受任している場合 25万円 なし
投稿者がすでに特定されている場合(原告側) 30万円 なし
ネットの投稿を理由に慰謝料請求訴訟を提起された場合(被告側) 20万円 なし

 

著書・著作

最近の著作

●検索結果削除請求の実務と課題 最高裁平成二九年一月三一日決定を踏まえて(判例時報2328号,2017年6月11日号)
●最高裁平成29年1月31日決定の論点と解説(LIBRA,2017年10月号5頁)
●グーグル検索結果削除請求事件(法学セミナー,2018年3月号42頁)

 

主な著書

●『ネット検索が怖い 「忘れられる権利」の現状と活用』(ポプラ新書、2015年)
●『ネット社会と忘れられる権利 個人データ削除の裁判例とその法理』(共著、現代人文社、2015年)
● ケース・スタディ ネット権利侵害対応の実務-発信者情報開示請求と削除請求-(新日本法規,2017年1月
●『すぐわかる Accessクエリ 基礎&実用』(アスキー・メディアワークス、2012年)

 

弁護士事務所情報

事務所名 小笠原六川国際総合法律事務所
弁護士名 神田知宏
所属団体 第二東京弁護士会
電話番号 0037-60076-7285(通話料無料)
対応地域 全国対応 ※メールにてご連絡ください。
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :10:00〜18:00

著書および論文名 《法律関係》
・インターネット上のレピュテーション・ダメージ対処法(Business Law Journal 2013年11月)
[鼎談]検索結果削除の仮処分決定と企業を含むネット情報の削除実務(NBL No.1044,2015年2月15日)
・ネット検索が怖い~「忘れられる権利」の現状と活用(ポプラ社,2015年5月)
〔対談〕インターネット上における権利侵害の問題(LAW AND PRACTICE 第9号,早稲田大学大学院法務研究科,2015年5月1日 )
・ネット社会と忘れられる権利 個人データ削除の裁判例とその法理(共著,現代人文社,2015年10月)
・インターネット上の人権侵害-忘れられる権利とは-(国民生活センター,2015年11月号)
・さいたま地裁平成27年12月22日決定における「忘れられる権利」の考察(Law&Technology72号,2016年6月)
・最新プロバイダ責任制限法判例集(LABO,2016年7月)
・弁護士専門研修講座 情報・インターネット法の知識と実務(ぎょうせい,2016年12月)
・ケース・スタディ ネット権利侵害対応の実務-発信者情報開示請求と削除請求-(新日本法規,2017年1月)
・検索結果削除請求の実務と課題 最高裁平成二九年一月三一日決定を踏まえて(判例時報2328号,2017年6月11日号)
・最高裁平成29年1月31日決定の論点と解説(LIBRA,2017年10月号5頁)
・グーグル検索結果削除請求事件(法学セミナー,2018年3月号42頁)

《パソコン入門書,ペンネームも含む》
・『すぐわかるAccessクエリ 基本と実践技 Access2013/2010/2007』(アスキー・メディアワークス、2014年1月)
・『すぐわかるOutlook2013 Windows 8/7対応』(アスキー・メディアワークス、2013年2月)
・『すぐわかるSUPER Access VBA 挫折しないでマスターする本』(アスキー・メディアワークス、2012年3月)
・『Z式マスター DVD活用入門 ウィンドウズビスタ版』(アスキー・メディアワークス、2008年1月)
ほか

事務所へのアクセス方法

住所
東京都千代田区内幸町2-2-1日本プレスセンタービル6階
最寄駅
【霞が関駅C3出口:徒歩2分】【内幸町駅A6出口:徒歩2分】【虎ノ門駅9番出口:徒歩7分】
メール相談歓迎・通話料無料! お問い合わせはコチラから
0037-60076-7285
営業時間

平日 10:00〜18:00

定休日 土曜  日曜  祝日 
書き込み削除依頼の方は、該当ページの画面を保存してください。
お問い合わせはコチラ
通話無料で電話する
お気軽にお問い合わせください。
0037-60076-7285
ただいまの時間は営業中です。
Webからお問い合わせ
24時間受付しております。