ホーム > 弁護士・法律事務所検索 > 東京都 > 千代田区 > 弁護士清水陽平(法律事務所アルシエン)
現在営業中

弁護士清水陽平(法律事務所アルシエン)

  • メール相談歓迎
  • 初回相談無料
  • 休日の相談可能
  • 面談なしでの弁護士依頼可
  • オンライン面談可能

解決実績1,000件以上●メディア出演・著書多数●メール相談歓迎●日本初Twitter、Facebookの開示請求を成功させた弁護士●企業の口コミ削除・炎上対策、逮捕記事削除等●加害者の特定から損害賠償請求までサポート

  • Office info list experience
    弁護士登録から13
  • Office info list scale
    在籍弁護士数12
  • Office info list cost
    初回相談料0
住所 東京都千代田区霞が関3-6-15霞ヶ関MHタワーズ2F
最寄駅 ●東京メトロ ・丸ノ内線、千代田線 「国会議事堂前」駅 3出口より徒歩4分 ・銀座線、南北線 「溜池山王」駅 8出口・9出口より徒歩6分 ・千代田線 「霞ヶ関」駅 A13出口より徒歩6分 ・銀座線 「虎ノ門」駅 5出口・6出口より徒歩6分
対応地域 全国対応
個人からの依頼
法人からの依頼
訴えられた側の依頼
誹謗中傷の削除
逮捕歴の削除
自分の投稿の削除
開示請求(特定)
刑事告訴・慰謝料
著作権トラブル
削除対応が得意なサイト
Twitter/ 2ch・5ch/ ホスラブ/ Googleマップ/ JPナンバー/
お問い合わせは
コチラから
メールで問合せする
書き込み削除依頼の方は、該当ページの画面を保存してください。
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。

弁護士清水陽平(法律事務所アルシエン)からのメッセージ

初回相談は、メールでのご相談のみ受け付けております。
*該当ページのURLを記載の上、メールフォームよりお問合せ下さいませ。

 

メールでのご相談をお願いしております

現在、当事務所では、数多くの方からご相談をいただいているため、簡単なご質問のみのご連絡には対応できない場合がございます。
 

また、該当する書き込みなどが、削除の要件を満たすかどうか、明確な見通しを立てるためにも、下記のような資料を添付したメールでのご相談をお願いしております。
 

メールフォームから、以下の内容を入力いただいて、ご相談いただくとスムーズです。
 

●入力内容●
 

  1. 削除したい掲示板、SNSのURLや、該当レス番号など
  2. 削除したいページのスクリーンショット


もしSNSのアプリなどURLを表示させる方法がわからないという方は、書き込みを特定できるような検索キーワードと、スクリーンショットをお送りください。


※メール相談の内容が、弁護士の介入が必要ない、または法的に対応困難と判断した際は回答を控えさせていただく場合がございます。
 

【弁護士の介入が必要ない案件の例】▼クリック▼
 

ワンクリック詐欺/架空請求/アダルトサイトへ登録された など


上記の場合、メールアドレス・電話番号の変更、着信拒否などの対応をし、その後は無視を続ければ問題ありません。


応答してしまったり、電話をかけてしまったりすると余計にしつこく連絡がくるようになるかもしれないので、徹底して無視をしましょう。


※裁判所から書類が届いた場合は弁護士へご相談をお勧めいたします。
 

【日本初】Twitter・Facebookの開示請求を成功させた弁護士

私 清水は、これまで数多くのネットトラブル解決に注力し、解決実績は1,000件以上、多数のメディア出演や著書も出版して参りました。ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。


Twitter、Facebook、Instagramの特定について、いずれも日本初案件を扱うなど、先進的事案についても積極的に取り組み、ノウハウを貯めております。


海外法人が運営するサイトの開示請求といった案件は、慣れていない弁護士では適切な対応ができない可能性がございます。国内外問わず、ぜひ私にご相談ください。
 

あなたが失ったものを取り戻すサポートをいたします

ネット上の書き込みは、あなたの名誉を貶め、時には現実にまで害を及ぼします。


私は、加害者の特定や削除だけでなく、あなたの損失を少しでも取り戻せるよう、損害賠償請求までトータルでサポートしております。お気軽にお問い合わせください。
 

これまで対応実績のあるサイト

Googleマップの口コミ、企業の口コミの削除、転職会議、検索サジェスト、Twitter、Facebook


Instagram、匿名掲示板、2ch、5ch、逮捕や犯罪記事の削除、ホスラブ、JPナンバーなど多数

 

加害者の情報は短期間で消えてしまうので早めの相談を

通信記録(ログ)が保存されている期間は3か月程度のことが多く、特定するためには、書き込まれてから1ヶ月以内程度のうちに請求していくことが必要です。

迅速に対応致しますので、今すぐご相談ください。
 

ネットトラブル、こんなお悩みはございませんか?

法人、経営者様へ

  1. 転職サイトに投稿された事実無根の口コミを削除してほしい
  2. Googleに投稿された悪意ある口コミ、法的措置を検討している
  3. 自社の内情を書き込んだ相手を特定して、損害賠償請求をしたい
  4. 悪意ある書き込みをした相手に対して、損害賠償請求や刑事告訴をしたい など

 

質の高いリーガルサービスを提供します

ネット上の中傷や事実無根の書き込みは、企業の信用低下、風評被害や機会損失などあらゆる不利益をもたらし、軽視はできません。


仮に顧問弁護士や知り合いに弁護士がいたとしても、ネット法務に詳しい弁護士でなければ、対応が出遅れたり、適切な対処が取れなかったりすることも往々にしてあります。


幣所では、的確かつスピーディーな対応は最低限のこと、営業妨害、炎上やしつこいクレーマー対策など、顧問契約で継続したサポートが可能です。


最善の解決のために、共に考え、二人三脚でスムーズな経営を実現していきましょう。
 

個人の方|加害者特定から損害賠償請求まで一括サポート

 

  1. 度重なる書き込み、相手を特定して、損害賠償請求したい
  2. 自分が特定されてしまうような書き込みや写真を削除してほしい
  3. 自分の恥ずかしい写真を拡散された、耐えられない
  4. 過去の逮捕報道や、犯罪歴を削除してほしい など


ネット上という架空の世界の書き込みであっても、現実のあなたと結び付けられ、周囲の人にもわかってしまうような、個人情報や写真の拡散、誹謗中傷は、削除できる可能性が高いです。


特に個人情報の拡散や、リベンジポルノなど、被害が大きいものはすぐにご相談ください。秘密厳守で、迅速に対応させていただきます。
 

ネット上に残る「逮捕・犯罪歴」の削除もご相談ください。


犯罪報道がネット上に残っていると、就職、結婚、人間関係など、様々な社会生活上の支障になります。


ネット上の情報は削除しないと半永久的に残り、何かの拍子に拡散される恐れがあります。


社会復帰の妨げとなるネット記事を削除し、一般的な生活を取り戻せるように、まずはご相談下さい。

 

期間と費用に関して

期間の目安

損害賠償請求を行うには、加害者を特定しなければなりませんが、加害者の個人情報を開示するにも、裁判手続きが必要なケースがほとんどです。


そのため、裁判手続は、サイトに対する開示請求、その後にプロバイダに対する開示請求おと、少なくとも2回の裁判手続が必要になり、特定できるまでには最低でも半年程度はかかる場合が通常です。
 

当事務所の料金体系

 

項目

説明と料金(税別)

相談料

5,000円/30分

※ご依頼いただいた場合は、相談料はいただきません。

削除請求:送信防止措置依頼

着手金:3万円~

報酬金:5万円~

削除請求:仮処分

着手金:25万円~

発信者情報開示請求

着手金:25万円~/仮処分1件

損害賠償請求

着手金:20万円~

報酬金:得られた経済的利益の16%~

刑事告訴

着手金:20万円~

報酬金:20万円~

企業向け:誹謗中傷対策顧問

10万円~/月額


費用に関して、疑問がございましたら、ご相談時にお伝えください。丁寧にご説明させていただきます。

 

著書と出演メディア

弁護士清水には多数の著席と講演の実績あり。ネット企業法務も承ります。

著書

 

  • サイト別 ネット中傷・炎上対応マニュアル 第3版(2020年1月14日)
  • 企業を守る ネット炎上対応の実務(2017年1月18日)
  • ケース・スタディ ネット権利侵害対応の実務-発信者情報開示請求と削除請求-(2016年12月12日)
  • 最新 プロバイダ責任制限法判例集(2016年7月10日)

 

メディア出演一部紹介

2018年10月 TBS 「映画『スマホを落としただけなのに』北川景子と豪華キャストがおくるSNS新常識SP」


「映画『スマホを落としただけなのに』北川景子ナビゲート SNSの闇を緊急取材SP」


2019年10月 フジテレビ「ノンストップ!」


2020年5月 テレビ朝日「モーニングショー」”テラスハウス出演中の女性が死亡した件”


NHK「週刊まるわかりニュース」”木村花さん自殺か SNSに中傷”


2020年6月 TBSテレビ「あさチャン!」”被害者語る SNS中傷の怖さ” など他多数
 

テレビ・ラジオ

2020年6月 J-WAVE「JAM The World」”社会問題化する“ネットでの誹謗中傷”に 我々は今、どんな対策を講じる必要があるのか?”

2020年5月 NHK「週刊まるわかりニュース」”木村花さん自殺か SNSに中傷”

日本テレビ「ウェークアップ!ぷらす」”ネット上の人権侵害 規制強化の動きも”

NHK「ニュースウォッチ7/9」”投稿者情報開示の制度 改正 スピード感持って”

フジテレビ「Live News it! 」”木村花さん死去 国も動く”

2019年10月 TBSテレビ 「グッとラック!」”あおり運転デマで提訴”
フジテレビ「Live News it!」

2019年8月 フジテレビ「Live News α」”SNSでデマ拡散 法的措置も”

2019年7月 TBSテレビ「ビビット」 ”電車での迷惑行為 どんな罪に”

TBSテレビ「ビビット」 ”投稿相次ぐ警察官挑発動画”

2019年5月 NHK 逆転人生「世界最大級のネット炎上」

2019年4月 フジテレビ Live News it!「子どもの写真を親が勝手にSNSに投稿するのは適法?」

TBS ビビット「町田で”ドッキリ殺人”動画で送検」

2019年2月 テレビ朝日「羽鳥慎一 モーニングショー」『相次ぐ不適切動画・アルバイトに賠償は?』など他多数

講演・セミナー

2020年6月 ネット中傷への法的対応における現状と課題(公明党インターネット上の誹謗中傷・人権侵害等の対策検討PT)

ネット上の人権侵害 被害者救済のために法が今、すべきこと(ネットと人権法研究会)

2020年2月 発信者情報開示請求の実務~受任時の注意とともに~ (電子商取引問題研究会)

2019年10月 ネット中傷対策 実務の基礎 (第二東京弁護士会 消費者問題対策委員会)

2019年2月 SNS時代のリスクマネジメント~炎上原因と対応方法~
ネットリテラシーの教科書

2018年12月 ログイン型投稿におけるプロ責法の解釈

自社にとって不都合な情報がネットに!こうして対処しましょう(経営調査研究会)

2018年11月 ネット中傷対策 実務の基礎(東京弁護士会 法友会第6部至誠会)

2018年10月 企業が知っておくべきネット中傷への対応法(ビジネスロージャーナル)
ネット中傷・炎上への対応方法(滋賀県人権センター)

2018年9月 ネット中傷対策 実務の基礎(2018年度日弁連夏期研修(沖縄地区))

2018年8月 「ネット炎上への対応方法」(消費者関連専門家会議(ACAP) )

2018年4月 PR総研 「炎上(ソーシャルリスク)対応セミナー」

2017年7月 一般財団法人経済広報センター 「ソーシャルメディア時代の危機対応~ネット炎上への対応~」など多数

執筆・論文

2018年11月 対談 自社にとって不都合な情報がインターネットに掲載された場合にどう対応するか

2018年9月 特集 SNSの脅威から企業を守れるか ネット炎上対策ナビ

2018年1月 弁護士しています : 弁護士職務経験の声(第14回)法律事務所アルシエン訪問記(自由と正義)

2017年10月 企業広報研究 ソーシャルメディア時代の危機対応 : ネット炎上への対応

2017年3月 会社法務A2Z(第一法規)3月号「SNSに関する雇用管理問題」

2017年2月 メディカの専門誌スペシャル合同企画 ちょっと待って! LINE・Twitter・Facebook…患者情報漏れていない? ナースが知っておくべきSNSトラブル予防法

2016年5月 二次被害を招かない不祥事発生時の対応

2016年4月 企業におけるSNS(Social Networking Service)対応の留意点

2016年2月 JA金融法務 コンプライアンス講座「名誉毀損罪の基礎知識」など他多数
 

Web
2020年6月 毎日新聞 “「ネット上の中傷に対する法整備を」 弁護士や研究者らがオンライン集会”

HUFFPOST “伊藤詩織さん、漫画家はすみとしこさんら3人を提訴。「枕営業」などツイートめぐり”

朝日新聞 “ネット中傷された 私の場合”

bizSPA! “木村花さん逝去で考える、ネットの誹謗中傷を訴えるには?”

読売新聞 “「ネット中傷」対策 道半ば…プロバイダー責任法 見直し”

毎日新聞 “SNSで中傷、木村花さん急死 ネットリンチ、どう防ぐ 特定難しく、泣き寝入りも”

HUFFPOST “「気持ち悪い、消えろ」でも法的責任を問える? SNSの誹謗中傷、識者に聞いた”

産経新聞 “中傷コメント1日30件の日も モデル女性、木村さんの死で「法的手段に」”

 
2020年5月 AFP通信社「Japan Netflix star’s death sparks calls for cyberbullying rules」

毎日新聞「繰り返される「書き逃げ」と泣き寝入り…悪質投稿なぜ防げない?ネットリンチ横行の背景」

共同通信「<ネット中傷抑止>総務相、投稿者特定へ制度改正検討」

ワシントンポスト「Japan mulls law to regulate cyberbullying after death of Netflix star Hana Kimura」

日経クロストレンド「法律の森」”ネットで中傷する投稿者の特定は、促進されるのか?”

HUFFPOST「SNSの誹謗中傷、「被害者泣き寝入り」はなぜ?識者に聞いた。木村花さんの訃報に、法改正求める声も」

 
2020年3月 時事通信「新型コロナ、うそ自粛を エイプリルフール監視強化も」

時事通信「債務不履行で「報復サイト」 個人情報、裸写真さらす―専門家「不当な告発」と警告」

サイゾーウーマン 「はあちゅう氏の「血クレ」反論は“論外”――ネット中傷対策の弁護士が「炎上有名人」のSNS投稿を斬る」

日経クロストレンド Q&A法律の森 「従業員が新型コロナウイルスに感染したとき、企業がなすべきこと」

AbemaTV「けやきヒルズ」”品薄デマの法的問題”

 
2020年2月 AbemaTV「けやきヒルズ」”店員のネームプレートの扱い”
「風評対策のお役立ち情報発信|ELPコラム」の法律監修

2019年12月 日経クロストレンド Q&A法律の森 「相次ぐ「ステマ」、違法ではなくても「よいステマ」は存在せず」など他多数
雑誌・専門誌

2020年6月 週刊金曜日 ”ネット上の人権侵害を考えるオンライン集会開催 被害者救済へ向けた法制定を”

2019年5月 Learning Design 2019年5-6月号「議論白熱」
日経ヘルスケア2019年5月号「医療・介護のトラブル・クレーム最新事情」

2019年1月 週刊SPA! 1月29日号 「裏垢女子が暴走中!」

2018年8月 月刊総務9月号 「ネット炎上対策ナビ」
月刊弁護士ドットコムvol.35「-新型の損害賠償請求を考える- ネットトラブルの訴訟実務 今知りたい『ポイント』と『課題』」

2018年7月 週刊文春2018年7月26日号 「「進次郎狂い」「くたばれよ」安倍チルドレンが美人前議員にストーカーメール1日200通」
サイゾー2018年8月号 「AIによるアイコラ動画!? 新たな性犯罪ディープフェイクとは?」

2018年4月 FRYDAY4月20日号『ネットの魔界「ダークウェブ」はあなたを狙っている』

2018年2月 女性セブン3月1日号「家族をネット誹謗からこうして守る」
PRESIDENT2018.3.5号『「SNS炎上」-批判の波状攻撃を防ぐには』

2018年1月 日本弁護士連合会「自由と正義1月号」

2017年12月 三菱商事グループの内部情報誌「RYOWA No.304 “リスク潜むSNS”」など他多数

新聞

2020年6月 毎日新聞 “ネット中傷 実効性ある規制を”

朝日新聞 “ネット中傷された 私の場合”

読売新聞 “「ネット中傷」対策 道半ば…プロバイダー責任法 見直し”

毎日新聞 “SNSで中傷、木村花さん急死 ネットリンチ、どう防ぐ 特定難しく、泣き寝入りも”

産経新聞 “中傷コメント1日30件の日も モデル女性、木村さんの死で「法的手段に」”



2020年5月 AFP通信社「Japan Netflix star’s death sparks calls for cyberbullying rules」

毎日新聞「繰り返される「書き逃げ」と泣き寝入り…悪質投稿なぜ防げない?ネットリンチ横行の背景」

共同通信「<ネット中傷抑止>総務相、投稿者特定へ制度改正検討」

ワシントンポスト「Japan mulls law to regulate cyberbullying after death of Netflix star Hana Kimura」

読売新聞「SNS中傷 また悲劇」

中日新聞「誹謗中傷 木村さんに集中」



2020年3月 時事通信「新型コロナ、うそ自粛を エイプリルフール監視強化も」

時事通信「債務不履行で「報復サイト」 個人情報、裸写真さらす―専門家「不当な告発」と警告」


2020年2月 信濃毎日新聞「ネット中傷の発信者情報 テレビ松本に開示命令」

2019年9月 毎日新聞(Web版) “リツイートは「賛同」? 橋下氏・岩上氏の訴訟 指先一つで名誉毀損に” など他多数

弁護士事務所情報

事務所名 弁護士 清水陽平(法律事務所アルシエン)
弁護士名 清水陽平
所属団体 東京弁護士会
対応地域 全国対応
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :09:00〜18:00

営業時間備考 時間外にについては要相談
可能な限り、対応したいURLを明記してメールで問い合わせください
弁護士経歴 2004年3月 早稲田大学法学部 卒業
2006年4月 最高裁判所司法研修所 入所
2007年9月 最高裁判所司法研修所 修了(旧60期)
2007年9月 都内某法律事務所 入所
2008年9月 都内コンサルティング会社 入社
2010月11月 法律事務所アルシエン 開設
著書および論文名 ・著書
企業を守る ネット炎上対応の実務(2017年1月18日)
ケース・スタディ ネット権利侵害対応の実務-発信者情報開示請求と削除請求-(2017年1月16日)
サイト別 ネット中傷・炎上対応マニュアル 第2版(2016年12月12日)
最新 プロバイダ責任制限法判例集(2016年7月10日)
ガイドブック民事保全の実務(2014年2月7日)
弁護士 独立のすすめ(2013年2月1日)
ホームページ担当者が知らないと困るネットショップ法務と手続きの常識(2009年2月1日)
その他取扱業務 損害賠償請求・刑事告訴
ストーカー対応
ペットトラブル関係(店舗側)

事務所へのアクセス方法

住所
東京都千代田区霞が関3-6-15霞ヶ関MHタワーズ2F
最寄駅
●東京メトロ ・丸ノ内線、千代田線 「国会議事堂前」駅 3出口より徒歩4分 ・銀座線、南北線 「溜池山王」駅 8出口・9出口より徒歩6分 ・千代田線 「霞ヶ関」駅 A13出口より徒歩6分 ・銀座線 「虎ノ門」駅 5出口・6出口より徒歩6分
お問い合わせは
コチラから
営業時間

平日 09:00〜18:00

定休日 土曜  日曜  祝日 
書き込み削除依頼の方は、該当ページの画面を保存してください。
お問い合わせはコチラ
Webからお問い合わせ
24時間受付しております。