>  >  > 
ネットに強い弁護士とは|IT分野に実績ある弁護士の探し方
著作権・商標権侵害 IT・ネット法務 その他 2018.6.26 弁護士監修記事

ネットに強い弁護士とは|IT分野に実績ある弁護士の探し方

法律事務所アルシエン
清水陽平 弁護士
監修記事
Itsamune

ネット問題の解決が得意な弁護士とは、IT・ネット関連の問題を多く取り扱っている弁護士の総称といっていいでしょう。

この記事ではIT・ネット関連のトラブルを抱えている方へ向けて、IT分野で実績がある弁護士の特徴や探し方をご紹介します。

弁護士によって専門分野や能力は異なるので、本記事を介して、ご自身の状況に適した弁護士を見つけていただけたら幸いです。

IT分野の法律問題が得意な弁護士を探す

無料相談・休日相談・即日面談が可能な

法律事務所も多数掲載!

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

ネットに強い弁護士とは?IT分野で実績がある弁護士の特徴

弁護士を介して法律のトラブルを解決するためには、シチュエーション別に最適な対処方法を判断できる弁護士に依頼するべきでしょう。では、IT分野においてはどのような弁護士が最適なのでしょうか。

ネット問題にかかわる法律に詳しいこと

ネットにかかわる法的トラブルでは、主に以下の法律が問題となります。

  • 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限および発信者情報の開示に関する法律(プロバイダ責任制限法)
  • 不正アクセス行為の禁止等に関する法律(不正アクセス禁止法)
  • 高度情報通信ネットワーク社会形成基本法(IT基本法)
  • 特定電子メールの送信の適正化等に関する法律(迷惑メール防止法)
  • 特定商取引に関する法律(特定商取引法)
  • 著作権法
  • 電子消費者契約法 など

ネット・IT分野に実績のある弁護士は、上記の法律に精通している傾向にあります。

また、海外法人との間で法的トラブルが発生した場合、必ずしも日本の法律が適用されるとは限りません。そのため、海外の法律に知見のある弁護士に依頼できると、より心強いです。

ネット関連の知識が豊富である

ネット問題を解決するためには、サイトの管理人、プロバイダ会社または誹謗中傷を書き込んだ人を相手に交渉する必要があります。ですが、ネットは個人情報を伏せやすく、簡単に交渉相手を特定できないケースが少なくありません。

交渉相手を特定するためには、サーバー、IPアドレス、ドメインの知識、DNSやプロバイダの仕組み、whoisコマンドの利用方法に関する理解が必要です。

また、相手を特定するために必要な情報が暗号化されていることも少なくないので、常に最新のITツールの使用方法にアンテナを張る必要があります。

ネット関連の法的トラブルに慣れている弁護士は、これらの知識に精通しているといえます。

誹謗中傷が行われやすい各掲示板・ブログについて精通している

誹謗中傷の削除申請は、書き込みが行われたサイトの管理人に対して行います。誹謗中傷が行われやすいサイトとして

  • 5ちゃんねる
  • 2ちゃんねる
  • したらば掲示板
  • 爆サイ
  • ホストラブ
  • Twitter

などが挙げられますが、サイトによって削除申請に関するルールや、ガイドラインが異なるため、削除申請の方法が違います。ガイドラインを知らない弁護士が担当したため、かえって誹謗中傷の内容が悪化するケースもあります。

IT分野に実績のある弁護士であれば、各サイトの対処方法にも精通しています。また、中には不定期に削除依頼のガイドラインが変更するサイトもあるので、各サイトの削除に関するガイドライン、対処方法にアンテナを張っている弁護士へ依頼できると安心です。

サイト別の誹謗中傷対策

海外サイトへの削除対応は可能?

日本のサイトや掲示板に書き込まれた内容を削除したい場合、『送信防止措置』手続きなどで対応できるケースもありますが、海外サイトに対しては基本的に有効性はありません。例外的に、アマゾンは日本法人に連絡すれば対応してくれる場合があるものの、それ以外は、基本的にメールで連絡するくらいしか方法がありません。

もし海外サイトに書き込まれたな内容が重度の影響を及ぼす可能性がある場合は、日本で運用しているサイトに連絡を入れて、今後の対応を検討するのがよいかと思われます。

 

法律事務所のサイト運用に力を入れている?

ネットトラブルに関する法律相談をしたい場合、多くの方はインターネットで『ネットに強い弁護士』などのキーワードで検索をするかと思います。

サイト運用に力を入れている法律事務所の場合、SEOを意識して上位表示を狙っていたり、LP(ランディングページ:集客用のサイトのこと)を用意していたりするため、一見ネットトラブルの解決に明るいかのように思われますが、一般人から見れば判断がつきにくい部分でもあります。

この辺りの実態について、IT問題に詳しい法律事務所アルシエンの清水先生にお聞きしました。

【法律事務所アルシエン】
清水陽平 弁護士

ネットトラブルの解決が得意というLPを作って広告をしている法律事務所があり、それは悪いことではないですし、削除することができるという情報提供をしている点でよいと思います。ですが、本当にネットトラブルの解決が得意な法律事務所は、基本的にはあまりHP運用に力を入れていないという印象があります。

広告を出すということは広告費の回収を考える必要があるため、比較的簡単な案件を受けて、難しい案件は断るという形で効率化する必要があります。そういった事情から、対応できないと断られた人が、私のところに相談に来るということも度々あります。

そのため、ネット検索などを行って、『どのような実績があるのかきちんと調べる』、ということが一番の方法かと思います。

IT分野で実績がある弁護士を探す方法

続いてIT分野で実績がある弁護士を探す方法をご紹介します。

法律事務所の公式サイトを確認する

IT専門の法律事務所の公式サイトを調べましょう。

IT弁護士ナビ』のようなポータルサイトを利用すると、IT問題が得意な法律事務所を見つけやすくなります。法律事務所の公式サイトを見るポイントは、

  • 所属弁護士の経験年数
  • 法律に関する解説の充実度
  • 担当している案件(企業顧問、誹謗中傷、名誉毀損など)

の3点です。弁護士の経験年数が掲載されていない場合は、「弁護士情報提供サービス ひまわりサーチ」から各弁護士の弁護士会への登録年や取扱業務が確認できます。

IT分野の法律問題が得意な弁護士を探す

無料相談・休日相談・即日面談が可能な

法律事務所も多数掲載!

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

メール相談を活用して確認する

ネットで検索できる情報は限られています。候補の法律事務所を絞ったら、各事務所へメールで相談をしてみましょう。その分野において優秀な弁護士であれば、過去の経験や判例、その分野における情報をもとに、あなたに適した解決方法を提案してくれるはずです。

その際、削除依頼などをしたい場合であれば『対象のURL』と『ご自身の置かれている状況』を説明し、対応可能かどうかを問い合わせることをおすすめします。また、複数の事務所へ相談することでご自身が置かれている現状や、対処方法が明白になるので、どの弁護士に依頼するべきかが判断しやすくなります。

依頼前にどの弁護士が受任してくれるのかを確認する

特定の弁護士へ依頼したくても、法律事務所には複数の弁護士が在籍しているため、希望の弁護士が対応するとは限りません。もし、『この弁護士さんに依頼したい』と思ったら、どの弁護士が対応してくれるのかを、依頼する前に確認しましょう。

ネット問題の解決が得意な弁護士の費用

ネット関係のトラブルを解決するためには、IT分野で実績がある弁護士に依頼すべきですが、同時にできるだけ費用は安く抑えたいところですよね。

 

弁護士費用の内訳

・相談料:法律相談をした際にかかるお金。1時間5,000~1万円程度。

・着手金:弁護士に依頼した際に支払うお金。5〜50万円程度。

*手続きの内容により異なります。

・報酬金:案件が成功した時の費用。5〜50万円程度。

*手続きの内容により異なります。

・その他:雑費(裁判所への手数料など)

ただし、手続きの内容や相手のサイトがどこか、といった諸々のことにより、費用は大きく異なります。裁判手続きを取らないのであれば、着手金3~5万円程度から、報酬金も同額程度から対応しているケースもあり得るでしょう。

費用は依頼する弁護士事務所によって異なりますので、直接問い合わせるか、事務所の公式WEBサイトを見て確認していただけると幸いです。

 

費用を抑えるには早く相談する

費用を安く抑えるためには、問題が発覚してからなるべく早く弁護士へ相談するべきです。誹謗中傷に関する書き込みは、対応が遅くなると拡散する恐れがあり、弁護士へ依頼する案件が多くなるかもしれないからです。

また、書き込みをした人物を特定したい場合も、対応が遅くなると特定が難しくなります。早急に弁護士へ依頼することをおすすめします。

 

法人の場合は顧問契約を結ぶのも有効

ネット集客に力を入れている企業などにとって、風評被害は売上に大きく関係するでしょう。問題が発生する度に弁護士へ依頼すると費用が高くつきますので、その場合は顧問契約を結んだ方が、費用削減になるでしょう。

IT分野の法律問題が得意な弁護士を探す

無料相談・休日相談・即日面談が可能な

法律事務所も多数掲載!

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

まとめ

IT分野で実績のある弁護士の特徴や探し方を紹介しました。IT分野でトラブルを抱えている方が、弁護士へ依頼する際に、本記事を参考にしていただけたら幸いです。

【関連記事】▶個人情報を開示する全手順

この記事の監修者
法律事務所アルシエン
清水陽平 弁護士 (東京弁護士会)
インターネット上の法律問題について途を切り拓いてきた弁護士。​日本初の案件を多数取り扱っており、誹謗中傷の削除、発信者情報開示請求、損害賠償請求など、相談者のお悩みに沿った解決策を提案。

SNSで記事をシェアする

相護士ナビ編集部

本記事はIT弁護士ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※IT弁護士ナビに掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。
Icon_column_white カテゴリからコラムを探す
Sidebar_writer_recruit