ホーム > コラム > 私的情報・画像流出 > Twitterで肖像権侵害になる状況と投稿された写真を削除する方法
私的情報・画像流出 公開日:2020.2.17  更新日:2020.2.17 弁護士監修記事

Twitterで肖像権侵害になる状況と投稿された写真を削除する方法

弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤康二 弁護士
監修記事
%e8%82%96%e5%83%8f%e6%a8%a9%e4%be%b5%e5%ae%b3

140文字で世界中のユーザーとつながることのできるコミュニケーション・ツールであるTwitterは、およそ3億人が使用しているといわれています。

そのため、誰かの軽率な行動で個人の大切な情報が拡散された場合、無制限かつ永続的に情報が拡散してしまう可能性があります。

この記事では、Twitterで肖像権侵害の被害に遭った場合の対処法をご紹介します。

誹謗中傷の対策が得意な弁護士を探す

無料相談・休日相談・即日面談が可能な

法律事務所も多数掲載!

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

Twitterでの肖像権侵害

肖像権とは、自分の容姿や姿態をみだりに利用・公表されない権利と考えられています

肖像権について明確に定めた法律はなく、憲法第13条の幸福追求権から解釈により認めるべきとされる権利です。

全ての国民は、個人として尊重される。生命、自由、及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法、その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

【引用】憲法第13

このように肖像権について明確な定義が存在しないため、法的に保護される権利といえるかどうかは微妙なところです。

例えば、以下のような場合には肖像権侵害となる可能性があります。

  • 被写体の特定が可能である
  • 公開されることで具体的な不利益が生じる可能性がある
  • 公開を予定してない又は許可していない


【詳細】肖像権侵害に当たる行為と侵害された時の対処法

被写体の特定が可能である

被写体が誰であるのかが特定できない場合には、そもそも肖像として保護する必要性は乏しいと言えそうです。

逆に、肖像と供に個人情報が載せられていれば、保護の必要性は高まるといえます。

公開されることで具体的な不利益が生じる可能性がある

単に肖像が公開されても、私生活や仕事に影響はありません(もちろん気持ちが悪いという感情的な被害はあるかもしれませんが。)。

このような場合まで肖像権侵害として保護対象とすることは、保護の範囲が過剰に広がりすぎる懸念があります。

そのため、肖像の公開により何らかの不利益があるかどうかは、肖像権侵害かどうかの判断に影響するといえそうです。

公開を予定していない又は許可していない

肖像が公開されているものや公開を予定しているものであれば、公開されても本人の不利益は限定的です。

そのため、肖像の公開が許されるものかどうかも肖像権侵害の判断には影響しそうです。

Twitterの写真を放置するリスク

Twitterに写真を放置することでどのようなリスクが生じてしまうのでしょうか。ここでは、よくあるトラブル例を2つご紹介します。

  • Google等の検索に表示されてしまう
  • 第三者に写真を悪用されてしまう

Google等の検索に表示されてしまう

Twitterにツイートされた画像は、Googleの検索で出てくるようになります。ツイートはインターネット上に公開されているものであり、フォロワーや友達だけのコミュニケーションツールではありません。

例えば自分のユーザー名でGoogle検索してみると、Twitterのページや投稿した画像などの検索結果として出てきます。

もし自分の知らないところで自分の写真がTwitterに投稿されていたら、とても怖いことではないでしょうか。

第三者に写真を悪用されてしまう

自分の写真がネット上で独り歩きして、出会い系、売春行為の集客に使用されるなど、さまざまなリスクが考えられます。

写真から個人情報が割り出され、脅迫やストーカー被害に発展することもあるかもしれません。

【詳細】Twitterのなりすましは犯罪|加害者の特定方法と対処法を解説

Twitterの写真を削除する方法

Twitterに投稿された肖像物の削除依頼は、公式ページの『個人情報の投稿について報告する』から申請ができます。

削除依頼を申請するための手続きの流れは、以下の通りです。

  1. 違反報告の問い合わせページへアクセス
  2. 相手のアカウントIDとツイートURLを入力
  3. 報告者(ご自身)の情報を入力
  4. 本人確認書をアップロード
  5. 削除申請

削除依頼をした後は、Twitter運営の対応を待つのみです。

もし2週間以上経っても削除されない場合は失敗の可能性が高いので、次の対応を検討したほうが良いでしょう。

削除依頼に失敗した場合の対処法

Twitterへの削除依頼が失敗する主な原因は、以下の2点です。

  • 投稿の問題点が伝わっていない
  • Twitter運営が違反ではないと判断した

特に肖像権侵害を理由とする場合、肖像権というものをどう捉え、同評価するのかが一義的ないことから、素人限りの対応は基本的に困難な場合が多いと思われます。

もし1人だけでの対応が難しいと状況であれば、弁護士への法律相談を検討したほうが良いでしょう。

肖像権の侵害であることがはっきりすれば、法的措置で対応できるケースもあります。SNSのトラブルにお悩みの場合は、お気軽にお問い合わせください。

誹謗中傷の対策が得意な弁護士を探す

無料相談・休日相談・即日面談が可能な

法律事務所も多数掲載!

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

SNSの肖像権に関するQ&A

Q&A

芸能人の写真をアップするのはNG?

事務所やインスタグラムなどで既に公開されているものを転載することは直ちに肖像権侵害とはならないでしょう。

他方、公開されたことがない芸能人のプライベート写真などを無断で掲載することは、肖像権侵害となる可能性があります。

特に芸能人は、自身の肖像それ自体が商品価値を構成している場合もあり、肖像として保護される範囲が一般人よりも大きいとの評価はあり得ます。

したがって、街角で芸能人を見つけたとしても、勝手に写真を撮って、勝手にこれをインターネット上でアップするという行為は控えるべきでしょう。

アイコン画像も肖像権侵害になる?

アイコンの画像であっても、上記要件に該当するような場合は、肖像権侵害となる可能性は否定できません。

しかし、アイコンの写真はそもそも不鮮明であったり、個人の特定が困難である場合が多いと思われますので、一般的には肖像権侵害の問題は生じにくいかもしれません。

まとめ

Twitterでの肖像権侵害について簡単に解説しました。

上記のとおり、ツイッター社への削除依頼の手順自体はそれほど難しくありません。しかし、肖像権侵害を理由とする場合、個人でこれを行うことは困難な場合が多いでしょう。

この場合は早めに弁護士への相談を検討してみてください。

誹謗中傷の対策が得意な弁護士を探す

無料相談・休日相談・即日面談が可能な

法律事務所も多数掲載!

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

愛知
大阪
東京
神奈川
福岡
兵庫
その他
Office info 202001101031 26991 w220 あきつゆ国際特許法律事務所

【弁護士歴20年】【弁護士・弁理士資格保有】《国際案件の豊富な実績|海外サイトも迅速対応》投稿者の特定・削除請求~損害賠償請求/IT企業法務・企業戦略/知的財産権のトラブル、国内外を問わず精力的に活躍!

事務所詳細を見る
Office info 202111121126 48921 w220 渡瀬・國松法律事務所

【全国対応/来所不要】【投稿者を特定可能な期間は限られています!】インターネット上の書き込みに困っている方は、早期にご相談を◆実績豊富な弁護士がスピード対応で解決に導きます

事務所詳細を見る
Office info 202101191255 29071 w220 さいたまシティ法律事務所

【解決実績多数◆顧問契約可】悪質な書き込みを削除してほしい方/訴えられてしまった方など、拡散されて業務に支障が出る前にぜひご相談ください。あなたの悩みが1日でも早く解決するよう尽力いたします。

事務所詳細を見る
Office info 201911051030 26121 w220 阪神総合法律事務所

無料メール見積もり可●全国対応●秘密厳守【IT国家資格アリ】実績豊富な弁護士がスピード対応【個人法人不問】逮捕・犯罪歴の削除、2ch・ミラーサイト・爆サイ・ホスラブなどの書き込み・口コミ削除は、お任せを!

事務所詳細を見る
愛知県の弁護士一覧はこちら
誹謗中傷リスクに弁護士費用保険という備え
弁護士費用を補償

ネットの誹謗中傷問題を弁護士に依頼した場合、投稿削除・開示請求・損害賠償で弁護士費用は100万円前後になることが多いです。

月額2,500円の保険料で、依頼したときにかかる弁護士費用(着手金・報酬金)の補償が受けられます。

ネットの誹謗中傷問題だけでなく、労働問題、自転車事故、刑事事件被害、離婚や相続など様々なトラブルで使うことができます。

弁護士費用保険について詳しく見る ≫

KL2021・OD・164

この記事の監修者
弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤康二 弁護士 (第二東京弁護士会)
アンダーソン・毛利・友常法律事務所を経て2014年8月にプラム綜合法律事務所を設立。企業法務から一般民事、刑事事件まで総合的なリーガルサービスを提供している。

SNSで記事をシェアする

相護士ナビ編集部

本記事はIT弁護士ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※IT弁護士ナビに掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。

私的情報・画像流出に関する新着コラム

私的情報・画像流出に関する人気コラム

私的情報・画像流出の関連コラム

Icon column white カテゴリからコラムを探す
Sidebar writer recruit