>  >  > 
エキテンの口コミを削除する方法|悪質な書き込みへの対処法を解説
誹謗中傷 2019.7.29 弁護士監修記事

エキテンの口コミを削除する方法|悪質な書き込みへの対処法を解説

弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤康二 弁護士
監修記事
Pixta_54426480_s

エキテンは日本最大級の地域店舗密着サイトといわれています。累計で約300万件もの口コミが投稿されており、集客への影響力も非常に強いです。

ただ、お店の評判を損ねる悪質な書き込みをされるケースも珍しくありません。もし口コミによる風評被害を受けているなら、早急に対策を講じたほうが良いでしょう。

この記事では、エキテンの口コミを削除する方法をご紹介します。お店に対する悪質な書き込みにお悩みの場合は、参考にしてみてください。

ネットの誹謗中傷を
放置するのは危険です!

ネットの誹謗中傷を削除せず放置すると、以下のようなリスクが生じます。

  • 悪評による客足の減少
  • イメージ低下による業績の悪化
  • 既存従業員の離職率の増加
  • 求人・採用活動への悪影響


また、SNSや他サイトで拡散され続ければ、完全な削除は難しくなってしまいます。

誹謗中傷の対応は時間との勝負です。

IT弁護士ナビでは【通話料無料】相談料が無料の事務所も掲載しております。

少しでも早く誹謗中傷トラブルを解決したい場合は、お近くの法律事務所へご相談ください。

ネットの口コミ削除が得意な弁護士を探す

無料相談・休日相談・即日面談が可能な

法律事務所も多数掲載!

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

エキテンの口コミを削除する方法

エキテンの口コミ削除依頼は、エキテン運営へのお問い合わせで受け付けています。削除依頼のお問い合わせ先は、以下の通りです。

会員に未登録の店舗

お問い合わせフォーム

正会員または無料店舗会員

店舗管理画面

『お問い合わせフォーム』からの削除依頼は、『お問い合わせ区分』の項目を『店舗関係者』、『タイトル』の項目を『その他のお問い合わせ』に選択してください。

お問い合わせ内容には、削除を希望する口コミとその理由を記載しましょう。

削除依頼の例文

エキテン管理者様

いつもお世話になっております。
○○の△△店(店舗名)の□□(名前)と申します。

この度は口コミの削除依頼にお願いしたく、お問い合わせさせていただきました。

削除を依頼したい口コミは、以下の通りです。
https:〜(口コミのURLを記載)
口コミのコピペ

上記の口コミの〇〇という表現は、『利用規約』第10条の△△(該当する投稿禁止事項の番号)に違反していると思われます。

この口コミの公開により、○○(精神的苦痛や実生活への影響など被害内容を記載)が生じています。投稿の削除対応を依頼できますでしょうか。

口コミの削除対応のご検討、何卒よろしくお願い申し上げます。

エキテンの口コミが削除される基準

エキテンの口コミは、『口コミガイドライン』を基準に掲載が判断されています。

口コミガイドラインの内容

  1. あなたの言葉で口コミを書いてください
  2. やらせ口コミの投稿は禁止です
  3. 店舗関係者による関係店舗への口コミ投稿は禁止です
  4. 単なる誹謗中傷は掲載できません
  5. 権利やプライバシーを侵害する投稿はご遠慮ください
  6. 法令に反するもの、それに準ずるものは禁止です
  7. 店舗とは関係のない口コミはご遠慮ください
  8. その他(利用規約に従うもの)

ただ、エキテンでは毎日大量の口コミが投稿されているので、判断ミスで規約違反の口コミが掲載されるケースも少なからずあるでしょう。

口コミの内容が『利用規約』の投稿禁止事項に該当している場合には、その旨をお問い合わせで指摘することで、口コミの削除に応じてもらえる可能性があります。

削除対象になる誹謗中傷とは

お店に対してマイナス印象になる口コミでも、改善点や利用時の注意点などを適切に伝える内容であれば、正当な口コミとして扱われます。

しかし、ただ単にお店や利用者に対する悪口や罵倒するような内容の場合には、誹謗中傷が違法であると判断される可能性もあります。

例えば、以下のような場合は、単なる誹謗中傷ではなく、違法な権利侵害行為と整理することもできそうです。この場合は削除対象になりやすいと思われます。

権利侵害

詳細

名誉毀損

公然の場で具体的事実を挙げて第三者の評判を落とす行為 (例:あいつは不倫している、あいつは犯罪に手を染めている)

侮辱

公然の場で具体的事実を挙げないで第三者の評判を落とす行為(例:昔からずっと根暗、仕事ができない落ちこぼれ)

プライバシー侵害

公共の場で公開を望んでいない個人情報や私生活の情報を暴露する行為(例:本名や住所などの個人情報を晒す)

削除される可能性が高い口コミの例

誹謗中傷として扱われて、削除対象になる可能性が高い口コミの例を3つご紹介します。

店員の態度悪すぎ。挨拶くらいハキハキ返せ。

この店にくる客は舌バカばかり

○○って店員いらないもの買わせようとしてくるから気をつけて

口コミが削除されないときの対処法

エキテンへ口コミの削除依頼をしても、口コミが削除されないときの対処法を2つご紹介します。

口コミが削除されないときの対処法

  • 弁護士へ削除依頼を相談する
  • 店舗の掲載ページを削除する

弁護士へ削除依頼を相談する

口コミの内容が明らかに違法にも関わらず、削除が認められない際には、弁護士への相談が有効です。

弁護士が法的根拠を示しつつ削除依頼することで、削除に対応してもらえる可能性は十分にあります。「この口コミは本当に削除できないのか」と悩んだ場合には、弁護士に相談をして削除が可能か確認してみましょう。

また、それでもエキテン側が削除に応じないのであれば、『裁判(仮処分)』での削除要求という対応も選択肢として挙げられます。弁護士のアドバイスを参考に、今後の対策を検討してみてください。

ネットの口コミ削除が得意な弁護士を探す

無料相談・休日相談・即日面談が可能な

法律事務所も多数掲載!

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

店舗の掲載ページを削除する

まだエキテンへの掲載を始めたばかりで、掲載停止の影響も少ない状態であれば、口コミごと店舗ページの削除をする対処も選択肢として考えられます。

エキテン掲載ページの削除方法は、以下の通りです。

正会員

サポートセンターへの電話※電話番号は問い合わせで確認

無料店舗会員

『店舗管理画面』へログイン→『ヘルプページ』→『解約』

会員に未登録

問い合わせから店舗ページを削除したい旨を伝える

口コミの投稿者を訴えたい場合

口コミの投稿者(加害者)を訴えたい場合には、まず投稿者(加害者)の身元を特定する必要があります。投稿者(加害者)を特定する手続きの流れは、以下の通りです。

投稿者特定手続きの流れ

  1. エキテンに対する対象IPアドレス開示請求
  2. 仮処分(※開示に応じてもらえなかった場合)
  3. 開示されたIPアドレスからプロバイダの特定
  4. プロバイダへ投稿者の契約者情報の開示請求
  5. 裁判(※開示に応じてもらえなかった場合)
  6. 加害者の特定

IPアドレスと契約者情報の開示請求には、裁判が必要になるケースがほとんどです。訴訟を起こす際には、弁護士のサポートが必要になるでしょう。

なお、IPアドレスが保存されている期間には期限(おおよそ3ヶ月)があり、この期間を過ぎると投稿者の特定ができなくなってしまいます。訴訟を検討している場合は、可能な限り早めに手続きへ着手してください。

訴訟に必要な費用の相場

訴訟に必要な費用の相場は、以下の通りです。

 

着手金

報酬金

裁判費用

削除依頼

裁判外

5~10万円

5~10万円

×

裁判

約20万円

約15万円

3万円

発信者の身元特定

裁判外

約5~10万円

約15万円

×

裁判

約20~30万円

約15~20万円

6万円

損害賠償請求

裁判外

約10万円

慰謝料の16%

×

裁判

約20万円

慰謝料の16%

3万円

※弁護士費用の金額や料金体系は法律事務所によって異なるので、上記はあくまで目安として参考にしてください。

加害者特定にかかる期間の目安

加害者特定にかかる期間の目安は、6ヶ月〜1年です

犯人特定にかかる期間の目安

IPアドレス開示請求(仮処分)

1ヶ月~2ヶ月

個人情報開示請求(裁判)

3ヶ月~6ヶ月

まとめ

エキテンの口コミの削除依頼は、会員に未登録の店舗は『お問い合わせフォーム』から、会員に登録をしている店舗は『店舗管理画面』からの問い合わせで受け付けています。

問い合わせで口コミの内容が利用規約に反すると判断されれば、口コミの削除に対応してもらえるでしょう。

また、削除依頼の手続きは弁護士へ依頼することも可能です。お店だけでの対応が難しい状況であれば、法律相談サービスをぜひご活用ください。

ネットの口コミ削除が得意な弁護士を探す

無料相談・休日相談・即日面談が可能な

法律事務所も多数掲載!

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

この記事の監修者
弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤康二 弁護士 (第二東京弁護士会)
アンダーソン・毛利・友常法律事務所を経て2014年8月にプラム綜合法律事務所を設立。企業法務から一般民事、刑事事件まで総合的なリーガルサービスを提供している。

SNSで記事をシェアする

相護士ナビ編集部

本記事はIT弁護士ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※IT弁護士ナビに掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。
Icon_column_white カテゴリからコラムを探す
Sidebar_writer_recruit