ホーム > コラム > 掲示板・SNS削除 > Yahoo!知恵袋の投稿を削除する方法|風評被害の最小化に必要な知識
弁護士の方はこちら
掲示板・SNS削除 弁護士監修記事 公開日:2018.1.15  更新日:2023.1.26

Yahoo!知恵袋の投稿を削除する方法|風評被害の最小化に必要な知識

弁護士法人ネクスパート法律事務所
監修記事
Pixta 25843782 s

Yahoo!知恵袋とは、利用者間で様々な質問を投げかけ回答しあう電子掲示板のことです。運営元はYahoo!JAPANで、2004年のサービス開始以来1500万人以上の人たちが利用しています。

引用元:ASCII.jp

ところが利用者が多い分、誹謗中傷を誘発する「釣り質問」も多く、実際に企業が被害を受けたというケースも少なくありません。さらに、5chなどの他サイトへ転載されることで風評被害が拡大することもあるようです。

Yahoo!知恵袋の投稿内容は、申請すれば削除してもらうことが可能です。この記事では、Yahoo!知恵袋の削除依頼方法や注意事項についてご紹介します。

知恵袋での悪質な嫌がらせにお悩みの方へ

知恵袋の質問を削除しても、再び投稿が繰り返されるようでは意味がありません。

 

問題を根本的に解決するには、加害者を特定して訴訟で対応した方が良いケースも多いです。

 

もし加害者への慰謝料請求刑事告訴を検討する場合は、以下の法律相談サービス(電話・メール)をお気軽にご活用ください。

掲示板・SNS削除が得意な弁護士を探す
無料相談・メール相談・オンライン面談が可能な
法律事務所も多数掲載!
北海道・東北 北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東 東京神奈川埼玉千葉茨城群馬栃木
北陸・甲信越 山梨新潟長野富山石川福井
東海 愛知岐阜静岡三重
関西 大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山
中国・四国 鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄 福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

Yahoo!知恵袋に投稿された質問を削除する方法

まずは、Yahoo!知恵袋に投稿された質問の削除方法について確認しましょう。申請方法は、質問内容が解決済みか未解決か、利用規約に違反した投稿を発見した場合の削除依頼かによって異なります。

解決済みの質問を削除する方法

自分で投稿した解決済みの質問を削除する方法は、原則として、Yahoo!プレミアム会員であること、もしくはYahoo!知恵袋アプリから投稿した内容でなければ、自分で投稿した解決済みの質問は削除できません。

削除する方法

投稿時に使用したYahoo!プレミアム会員のIDまたはニックネームのMy知恵袋をクリックします。

引用元:yahoo!

削除したい投稿の右下にある「質問を削除する」をクリックします。

引用元:yahoo!

質問を削除したい理由を記載し、「削除する質問を確認する」をクリックします。このとき、削除理由は5~200文字にまとめて記載しましょう。

引用元:yahoo!

入力した質問削除理由に誤りがないか確認し、問題がなければ「この質問を削除する」をクリックして手続き完了となります。

引用元:yahoo!

未解決や回答受付中の質問を削除(投稿取り消し)する方法

次に未解決の質問は、ベストアンサーを選択していない質問、または投稿受付中の質問に限り削除可能です。削除手順は「解決済みの質問を削除する方法」と同じです。削除する際は、以下のことを把握しておきましょう。

  • 「回答がついた質問」は知恵コインが300枚ないと削除できない
  • 「回答がついていない質問」は知恵コイン10枚で削除できる

利用規約違反に該当する投稿を削除する方法

Yahoo!の利用規約に違反する投稿を発見した場合は、まず質問画面の右下にある「違反報告」をクリックします。

Yahoo!ログイン画面が表示されますので、自分のアカウントでログインしてください。ログイン完了後、以下のような注意書きがありますので、内容をよく読んでから報告手続きをしましょう。

違反回答を連絡する前に
Yahoo!知恵袋は

  • 人と情報が出会い、楽しく、お互いに役に立ちあう場です。
  • あなたの「知りたい」を「うれしい」に変える場です。
  • あなたの知っていることが、人に活力を与える場です。

以上の点を踏まえたうえで、Yahoo!知恵袋をお使いいただく皆さまには、次のことをお願いしたいと思います。

  • 不快な回答には反応しない(無視する)。
  • あなたの質問に不快な回答を繰り返したり、回答リクエストを送る利用者を、ブラックリストに登録する。

以下の回答内容について「ガイドライン」に反していると思われる部分を具体的に指摘してください。 ご連絡いただいた内容がYahoo! JAPAN以外の第三者に伝わることはありません。 あなたがこのQ&Aの質問者である場合は、ログインした上で違反報告の連絡をくださるようお願いいたします。
引用元:yahoo!

注意事項を熟読したら、画面下部にある違反項目を選択し「注意事項に同意のうえ違反連絡をする」をクリックして手続き完了となります。

タブレット版Yahoo!知恵袋の質問を削除する方法

タブレット版のYahoo!知恵袋の質問削除方法は、まず該当の質問画面をひらき、「回答受付終了まで○日」と記載されている左側にあるボタンをタップします。すると「質問を取り消す」というボタンが下部に表示されますので、そちらをタップしてください。

引用元:yahoo!

「質問を取り消す」をタップした後、以下のような画面が表示されます。「質問取り消し理由」を5~200文字以内で入力して「取り消す質問を確認する」をタップします。

引用元:yahoo!

入力内容に誤りがないか確認し、問題がなければ「この質問を削除する」をタップして手続きは完了となります。

引用元:yahoo!

自分が取り消しした質問を見る方法

自分が取り消しした質問は、取り消し日から2週間以内であれば自分で確認できます。具体的な確認手順は以下のとおりです。ちなみに、取り消しした質問は本人以外見ることはできません。

  1. 質問の取り消しをしたときに使用したYahoo!アカウントでログイン
  2. My知恵袋を選択し、「質問一覧」をクリック
  3. 「質問一覧」の中にある「取り消し/削除」をクリック
  4. 取り消し、削除した質問が確認できます

巻き添え削除について

巻き添え削除とは、規約に違反する質問に対し、規約に基づいた回答をしても削除されてしまうことを言います。

道連れ削除について

道連れ削除とは、規約に基づいた質問をしたにもかかわらず、規約に違反した回答がきてしまうと質問自体も削除されてしまうことを言います。

Yahoo!知恵袋に関する注意点

ここでYahoo!知恵袋に関する注意点を確認しておきましょう。質問の削除方法だけでなく、以下のことを心得ておくと不要なトラブルを回避できるかもしれません。

My知恵袋は削除できない

Yahoo!知恵袋の投稿は削除可能ですが、My知恵袋は削除できません。削除できない理由として、My知恵袋はアカウント保持者個人の活動状況やプロフィールを確認するページであり、誹謗中傷などの被害発生リスクが極めて少ないと判断されていることが考えられます。

質問は1,000文字で回答は2,000文字までという制限がある

Yahoo!知恵袋の質問は、プレミアム会員が2,000文字まで、一般会員は1,000文字以内という制限があります。また回答についても文字数制限があり、プレミアム会員は4,000文字以内、一般会員は10~2,000文字以内とされています。

閲覧者が多いため誹謗中傷や風評被害が多い

利用者が1,500万人以上もいることから、特定個人や企業に対する誹謗中傷の投稿も少なくありません。Yahoo!知恵袋に投稿された誹謗中傷コメントがFacebookやTwitterなどで拡散されると、風評被害はさらに広がるばかりです。被害を最小限にとどめるためにも、誹謗中傷の投稿を見つけた際は、迅速かつ適切な対処が必要です。

ベストアンサー決定後の「解決済みの質問」は月に1件しか削除できない

ベストアンサーが確定した後の「解決済みの質問」は月に1件しか削除できません。また、Yahoo !JAPAN IDを削除していた場合、削除自体ができなくなってしまいます。他にも質問の修正や編集ができない、画像のみの取り消しはできないというルールがあるため注意しましょう。

削除と取り消しの違いを心得ておく

Yahoo!知恵袋では、「取り消し」と「削除」という言葉に大きな違いを持たせています。「取り消し」は投稿のみ削除されるだけで、知恵コインが消費されたり、マイ知恵袋の削除率が低下したりするなどの影響はありません

一方「削除」は、投稿が削除されると同時に知恵コインが減り、マイ知恵袋の削除率が低下するため、アカウントの信用度が落ちてしまいます

不適切な投稿削除に役立つ送信防止措置依頼書とYahoo知恵袋削除隊の存在

風評被害が懸念される投稿の削除には「送信防止措置依頼書」を提出する方法があります。具体的な手続き方法について以下にまとめました。またYahoo!知恵袋には、不適切な投稿を削除する「Yahoo!知恵袋削除隊」という人たちがおり、利用者が安心して楽しめるよう定期的に巡回しています。

送信防止措置依頼書

送信防止措置依頼書とは、企業や個人の利益を侵害する投稿に対して削除の申し出をするための依頼書です。違反報告ボタンから行う投稿削除が認められなかった場合、送信防止措置依頼書を郵送で送る対処法を実践してみましょう。

  • 必要書類
  • 侵害情報の通知書兼送信防止依頼書
  • 運営元のYahoo!JAPANとやりとりしたメールがあれば、その内容を印刷したもの
  • 侵害情報が記載された投稿内容の画面を印刷したもの

参照元:yahoo!

 送り先住所

〒102-8282
東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー
ヤフー株式会社 コーポレートインテリジェンス本部 政策企画部

 

なお、2022年10月27日までに改正プロバイダ責任制限法が施行されます。改正プロバイダ責任制限法では、従来2段階の裁判手続が必要だった発信者情報開示請求を、1回の非訟手続によって行うことができるようになります。これにより、被害者側の負担が軽減すると考えられるでしょう。また、ログイン時情報の発信者情報開示請求は、一定の条件はあるものの、明文で認められるようになります。

Yahoo!知恵袋削除隊の存在

不適切な投稿がないか確認・削除を行うYahoo!知恵袋削除隊という存在をご存知でしょうか。具体的な削除基準については知られていませんが、安全に利用してもらうため、Yahoo!知恵袋削除隊が定期的に掲示板内を巡回しています。

弁護士に削除依頼した場合のメリットと費用相場

投稿の削除依頼は、個人や企業で行うことも可能ですが、風評被害が懸念される場合はIT問題に強い弁護士に依頼して適切に対処してもらいましょう。弁護士に依頼するメリットや費用相場について以下にまとめました。

弁護士に依頼するメリット

弁護士に依頼するメリットは、プロバイダ責任制限法に基づいた削除申請が可能なため、削除してもらえる可能性が高まることに加え、誹謗中傷の投稿をした人に対して損害賠償請求ができることです。

弁護士に依頼したときの費用相場

弁護士費用の相場は、依頼する内容により費用の目安が異なります。

Yahoo!知恵袋の投稿削除のみもしくは犯人特定のみであれば、10万円~損害賠償請求も含めての依頼であれば、着手金約20万円+獲得した損害賠償金の10%が相場でしょう。

 まとめ

Yahoo!知恵袋への投稿内容は、利用規約に違反する内容と判断されれば、削除してもらうことが可能です。

企業イメージを悪くしてしまう危険のある投稿が見られたときはすみやかに削除依頼をしましょう。風評被害が懸念されるときは、弁護士に相談し適切に対処してもらうことをおすすめします。

ネットの誹謗中傷を
放置するのは危険です!

ネットの誹謗中傷を削除せず放置すると、以下のようなリスクが生じます。

  • 身元を特定されて嫌がらせをされる
  • 仕事や職場での評価の悪影響
  • 家族や周囲の人まで誹謗中傷される
  • 周囲からの孤立やいじめの誘発
  • 取引先や顧客の信頼を損なう


また、SNSや他サイトで拡散され続ければ、完全な削除は難しくなってしまいます。

誹謗中傷の対応は時間との勝負です。

IT弁護士ナビでは『相談料が無料』の事務所も多数ございます。

少しでも早く誹謗中傷トラブルを解決したい場合は、お近くの法律事務所へご相談ください。

掲示板・SNS削除が得意な弁護士を探す
無料相談・メール相談・オンライン面談が可能な
法律事務所も多数掲載!
北海道・東北 北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東 東京神奈川埼玉千葉茨城群馬栃木
北陸・甲信越 山梨新潟長野富山石川福井
東海 愛知岐阜静岡三重
関西 大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山
中国・四国 鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄 福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄
愛知
大阪
東京
神奈川
福岡
兵庫
その他
Office info 202212201906 73511 w220 春田法律事務所 名古屋オフィス

【加害者側・開示請求された側専門】加害者側の解決実績多数【相談料無料】【オンラインで全国対応】ネット上の書き込み・著作権侵害で訴えられたらすぐにご相談を!事態が大きくなる前に迅速サポートいたします

事務所詳細を見る
Office info 202112131109 43201 w220 【全国対応/メール・LINE相談◎】弁護士法人LEON【早期にご相談を】

【全国対応/秘密厳守】◆LINE相談可◆FC2・2ch・5ch等の掲示板・Twitterなどの誹謗中傷に迅速対応◆豊富な知見を活かしてサポート!◆投稿削除損害賠償請求はお任せください特定には期限がございますので早期相談を※

事務所詳細を見る
Office info 202001101031 26991 w220 あきつゆ国際特許法律事務所

【弁護士歴20年】【弁護士・弁理士資格保有】《国際案件の豊富な実績|海外サイトも迅速対応》投稿者の特定・削除請求~損害賠償請求/IT企業法務・企業戦略/知的財産権のトラブル、国内外を問わず精力的に活躍!

事務所詳細を見る
Office info 202205121639 65301 w220 【加害者(書き込み側)の相談に注力】冨田・島岡法律事務所

意見照会書が届いた】示談交渉/損害賠償請求の減額・排斥はお任せください【初回相談無料【オンライン相談可能】個人・企業/書き込み側・書き込まれた側どちらにも対応!※書き込み主の削除依頼には対応しておりませんので、ご注意ください。

事務所詳細を見る
愛知県の弁護士一覧はこちら
誹謗中傷リスクに弁護士費用保険という備え
弁護士費用を補償

ネットの誹謗中傷問題を弁護士に依頼した場合、投稿削除・開示請求・損害賠償で弁護士費用は100万円前後になることが多いです。

月額2,950円の保険料で、依頼したときにかかる弁護士費用(着手金)の補償が受けられます。

ネットの誹謗中傷問題だけでなく、労働問題、自転車事故、刑事事件被害、離婚や相続など様々なトラブルで使うことができます。

無料で資料ダウンロード
弁護士費用を負担してくれる
弁護士保険で法律トラブルに備える
弁護士保険に関する資料のお届け先
氏名
必須
フリガナ
必須
電話番号
必須
メールアドレス
必須
この記事の監修者
弁護士法人ネクスパート法律事務所
2016年1月に寺垣弁護士、佐藤弁護士の2名により設立。現在の在籍弁護士は14名(2018年1月時点)。遺産相続、交通事故、離婚などの民事事件や刑事事件、企業法務まで幅広い分野を取り扱っている

SNSで記事をシェアする

相護士ナビ編集部

本記事はIT弁護士ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※IT弁護士ナビに掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。

掲示板・SNS削除に関する新着コラム

掲示板・SNS削除に関する人気コラム

掲示板・SNS削除の関連コラム

Icon column white カテゴリからコラムを探す
Sidebar writer recruit