>  >  > 
teacupの投稿を削除するには|他人の投稿・自分の投稿・掲示板の削除方法
掲示板・SNS削除 2018.5.14 弁護士監修記事

teacupの投稿を削除するには|他人の投稿・自分の投稿・掲示板の削除方法

Pixta_30442839_s
「掲示板・SNS削除」が得意な弁護士に相談して悩みを解決
「掲示板・SNS削除」が得意な弁護士に相談して悩みを解決!

あなたのお悩みを解決!

Free_consult_btn

teacup(ティーカップ)』とは、GMOメディアが運営するレンタル掲示板サービスで、現在100万件以上の掲示板が作成・利用されています。

引用:teacup

 

teacup掲示板では、さまざまな話題に関して掲示板を通じてやり取りができますが、ここで問題となるのが、誹謗中傷・個人情報などの書き込みです。

掲示板は誰でも閲覧可能となっていますので、何かトラブルが起きた際は早く対策しないと、風評被害だけでなく、『迷惑メールが届く』『詐欺被害に巻き込まれる』など、実害を受ける可能性もあるでしょう。

この記事では、teacup掲示板に投稿された書き込みを削除する方法などについてご紹介します。

teacup掲示板で他人の投稿を削除する方法

teacup掲示板で他人の投稿を削除するには、下記の権利侵害に関する削除依頼フォームに必要事項を記載し送信します。

このときに注意することとして、侵害された権利を選択しなければなりません。

参考:権利侵害に関する削除依頼フォーム

引用:GMO MEDIA

選択できる権利の種類は、その他・不明を除き、5種類あります。それぞれの内容に関しては以下の関連記事を参考に、適切な権利を選択してください。

【関連記事】

ただし、削除依頼フォームから問い合わせても、投稿が削除されないケースもあります。そのような場合の対応方法は『削除されないときは弁護士へ依頼』に記載してありますので参考にしてください。

 

teacup掲示板で自分の投稿を削除したい場合

ご自身の投稿を削除したいケースもあるでしょう。具体的には以下のようなケースがあるのではないでしょうか。

  • 友人間でトラブルを抱えていて、感情的になって書き込みをしてしまったが、トラブルが解決された
  • 恋人同士で喧嘩をしていたけれど仲直りした
  • 企業に関するクレームを書いたが、時間がたって冷静になった など

誹謗中傷や個人情報の記載は、書かれた被害者がアクションを取れば、あなたが禁錮・罰金などの刑事責任や、損害賠償などの民事責任を問われる可能性があります

そのような投稿をしてしまった場合には、ただちに削除する必要があるといえるでしょう。

ここでは、自分の投稿を削除する方法について記載します。

自分が管理人ではない掲示板の場合

ご自身が管理人ではない掲示板で、過去に投稿した内容の削除をしたい場合は、掲示板の左下にある、『自分の投稿の編集・削除』から行えます。

削除時の注意点

自分の投稿の削除は、該当の掲示板の管理人が『投稿者による投稿の削除・編集』を許可している場合にのみ可能となっています。そのため、管理人が設定で、『編集のみ許可』や『削除編集禁止』を選択していた場合、削除はできません

また、管理人が『投稿者による投稿の削除・編集』を設定していた場合でも、投稿したときのCookieが削除されていた場合や、投稿してから1年が経過している場合には、削除できませんので注意が必要です。

さらに、管理人が『編集のみ許可』や『削除編集禁止』を選択し、ご自身での削除ができない場合には、誹謗中傷を受けている・個人情報を侵害されている本人から管理人に対して連絡しなければなりません。

誹謗中傷や個人情報の記載は、その投稿によって権利を侵害されている本人が削除依頼をしなければならないからです

引用:レンタル掲示板FAQ

そのため、投稿者からの削除依頼には応じてもらえない可能性が高いです。削除できない場合には1度弁護士に相談することをおすすめします。

自分が管理人の掲示板の場合

自分が管理人の掲示板に関しては、管理画面へログイン後、『投稿の管理(管理者投稿と管理者返信)』から、自分の投稿を削除できます。

詳しい方法に関しては『投稿の削除方法は?』をご覧ください。

なお、削除された投稿を復元させることはできませんので注意が必要です。

 

teacupで自分が作った掲示板を削除する方法

teacup掲示板で管理人になったものの、掲示板自体を削除したいケースはどうでしょうか。

削除の方法は、掲示板が無料版か有料版で異なります。無料版は、ログイン画面からログインし、『管理画面』にて削除したい掲示板を選択することで削除が可能です。

有料版は、削除の前に、課金解約申請を行う必要があります。ログイン後、『お支払い方法の確認と変更』から解約の申請を行い、その後お問い合わせフォームから削除依頼をします。

詳しい内容は、teacup掲示板のサイトに記載がありますので、そちらを参考にしてください。

 

削除されないときは弁護士へ依頼

ご自身に対する誹謗中傷・個人情報の書き込みや、ご自身が行った投稿が削除できない場合には、IT問題に詳しい弁護士に依頼することをおすすめします。

弁護士に依頼することで以下のようなメリットがあります。

  • 情報開示請求を行える可能性が高まり、投稿者が特定しやすい
  • 特定の投稿を削除できる可能性が高まる
  • 民事上の請求について代理人をつとめてもらえる
  • 慰謝料を獲得できる可能性が高まる

IT問題に詳しい弁護士であれば、ご自身で対処するよりも早急に削除することが可能となるでしょう。誹謗中傷や個人情報によって権利が侵害されており、それに関する民事訴訟を起こしたい場合も力になってくれます。

【関連記事】名誉毀損による慰謝料の請求方法と相場と弁護士に依頼した場合の費用

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

teacupでの不適切な投稿は、問い合わせフォームから削除依頼を行えますが、内容を精査し、削除すべきでないと判断された場合には削除してもらえません。

また、名誉棄損など、投稿によりあなたの権利が侵害されている場合には、投稿者に対して損害賠償を請求できるケースもあります。

不適切な投稿に対してご自身で対応できない場合には、IT問題に詳しい弁護士に依頼することをおすすめします。

【関連記事】

この記事を監修した法律事務所

Thum_umezawa
弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤康二 弁護士 (第二東京弁護士会)
アンダーソン・毛利・友常法律事務所を経て2014年8月にプラム綜合法律事務所を設立。企業法務から一般民事、刑事事件まで総合的なリーガルサービスを提供している。

SNSで記事をシェアする

相護士ナビ編集部

本記事はIT弁護士ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※IT弁護士ナビに掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。
Icon_column_white カテゴリからコラムを探す
Sidebar_writer_recruit