ホーム > コラム > 掲示板・SNS削除 > 爆サイのスレッド・レスを削除する方法【テンプレ・例文あり】
弁護士の方はこちら
掲示板・SNS削除 IT・ネット法務 弁護士監修記事 公開日:2019.6.26  更新日:2023.1.24

爆サイのスレッド・レスを削除する方法【テンプレ・例文あり】

弁護士法人あまた法律事務所
監修記事
Pixta 32336655 s

爆サイのスレッド・レス(コメント)を削除するには、爆サイが定めるルールに従って削除依頼を出さなければなりません。どんなに悪質な書き込みであっても、間違った方法での依頼は削除されないので要注意です。

しかし、手続きも簡単ではありません。勝手がわからずに、悩んでしまっても無理はありません。
当コラムでは、爆サイのスレッドとレスを削除する方法を、テンプレや例文などを用いて詳しくご紹介します。

爆サイでのトラブルに悩んでいる方は、すぐに取り組んでみて下さい。

もっと早く! 爆サイの削除依頼をしたいなら弁護士に依頼しましょう

爆サイの削除依頼を弁護士に依頼するメリットは以下のとおりです。

◆自分の時間を自由に使える

◆めんどうな手続きを自分でしなくて良い

◆相手を特定できる可能性

◆慰謝料や損害賠償を請求できる可能性

◆法的に対処して強制的に削除できる可能性

削除の手続きが面倒な方や投稿者の特定を検討している方は弁護士に依頼しましょう。
依頼まで進まなくても、法律相談を受けることで問題解決の方法が見つかる可能性もあります。まずは無料相談を活用してみましょう。

掲示板・SNS削除が得意な弁護士を探す
無料相談・メール相談・オンライン面談が可能な
法律事務所も多数掲載!
北海道・東北 北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東 東京神奈川埼玉千葉茨城群馬栃木
北陸・甲信越 山梨新潟長野富山石川福井
東海 愛知岐阜静岡三重
関西 大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山
中国・四国 鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄 福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

爆サイのスレッド・レスを削除する方法

爆サイの削除依頼は、スレッド下部にある『削除依頼フォーム』から行います。

爆サイの削除依頼

なお、どんな投稿を削除したいかによって依頼方法は変わります。ここでは以下3種類の投稿の削除依頼方法をご紹介します。

爆サイへの削除依頼方法

  • スレッド自体を削除したい場合
  • 特定のレスを削除したい場合
  • 自分の投稿を削除したい場合

スレッド自体を削除したい場合

スレッドごとすべて削除したい場合は、削除依頼フォームの『レス番号』の項目を『0』と入力してください。

爆サイのスレッド削除

基本的には、爆サイはレスごとの削除依頼しか受け付けていません。しかし、スレッド名やスレッド全体において誹謗中傷等の問題がある場合には、削除依頼によりスレッド自体の削除が認められるケースもあります。

特定のレスを削除したい場合

特定のレス(コメント)を削除したい場合は、削除依頼フォームの『レス番号』の項目に『該当するレスの番号』を入力してください。

爆サイのレス削除

なお、1回の削除依頼で削除できるレスは1つのみです。削除したいレスが複数ある場合には、レスごとに削除依頼を分けておこなうようにしましょう。

自分の投稿を削除したい場合

レスを投稿する際に削除パスを設定していれば、レスの右側に削除ボタンが表示されます。クリック(タップ)先のページでパスを入力すれば投稿の削除が可能です。

爆サイで自分の投稿を削除

ただし、パスが未設定だったり忘れてしまったりした場合だと、削除はできません。上記の『特定のレスを削除したい場合』で削除依頼を出す必要があるでしょう。

※「自分の投稿だから」という理由だけでは削除は認められないので、注意してください。

爆サイの禁止事項

爆サイでは、16の行為を禁止事項として定めています。

ここでは、抜粋して3つの禁止事項を紹介します。

第3条【禁止事項】

5.他人の名誉、社会的信用、プライバシー、肖像権、パブリシティ権、著作権その他の知的財産権、その他の権利を侵害する行為

6.本名、住所、メールアドレス、電話番号の記載

16.管理者が不適切であると判断する行為

参照元:爆サイ|利用規約

本名の公開など、プライバシーの侵害にあたるものや、詐欺、脅迫、自殺への誘引といった行為が禁止されています。

また、「管理者が不適切であると判断する行為」も禁止事項に含まれています。

つまり、禁止事項に記載されていない行為であっても、管理者が「不適切」だと判断すれば、違反行為とみなされるのです。

削除依頼のテンプレ

爆サイのスレッドとレスは、ただ「自分には不都合だから」という理由だけでは削除できません。削除を認めてもらうには、スレッドまたはレスが爆サイのルールを違反していることを明確に伝える必要があります。

削除依頼をする前には、爆サイの『利用規約ページ』からどのようなルールがあるかを事前に確認しておきましょう。

爆サイ削除依頼のテンプレ

当該○○(スレッドまたはレス)の内容は、利用規約第3条「禁止事項」の○○(禁止事項の番号)に定められている〇〇(禁止事項の内容)に該当します。

上記の○○(スレッドまたはレス)により、〇〇(被害内容)も生じています。(※被害が出ていれば、報告することで削除される可能性が高まります)

早急の削除対応をお願い致します。

削除依頼の例文

削除依頼の例文を2つご紹介します。削除依頼の申請の際に、参考にしていただければ幸いです。

当該スレッドのタイトルおよび投稿内容は、利用規約第3条「禁止事項」5に定められている「他人の名誉、・・・プライバシー・・・の権利を侵害する行為」に該当します。

上記のスレッドにより、周囲にあらぬ誤解をされて職場の人間関係にも悪影響が生じています。

早急の削除対応をお願い致します。

当該レスの内容は、利用規約第3条「禁止事項」6に定められている「本名、『住所・・・の記載」に該当します。

上記のレスにより、自宅のポストに悪質ないたずらが繰り返される被害も生じています。

早急な削除対応をお願い致します。

誹謗中傷でよくある権利侵害

爆サイの削除依頼では、誹謗中傷による権利侵害が削除理由になるケースが多いです。そのため、どのような投稿が削除対象に該当するのかを把握しておいた方が良いでしょう。

誹謗中傷による権利侵害とは、他人の名誉やプライバシーなどの権利を侵害する行為です。代表例としては、以下の4つの権利侵害が挙げられます。

権利侵害の代表例

名誉毀損

公然の場で具体的な事実を挙げたうえで社会的評価を落とす行為(例:あいつは不倫している、あいつは前科持ちだ)

侮辱

公然の場で具体的事実を挙げないで自尊心を傷つける行為(例:バカ、ブス、キモい、落ちこぼれ)

肖像権侵害

公然の場で撮影や公開を許可していない肖像物を公表する行為(例:隠し撮りの公開、SNS限定写真の公開)

プライバシー侵害

公共の場で公開を望んでいない個人情報や私生活の情報を暴露する行為(例:本名や住所などの個人情報、出社退社の時間帯)

もしも、どのような投稿が権利侵害に該当するのかご自身で判断が難しい場合には、事前に弁護士の法律相談サービスを利用されることをおすすめします。

爆サイへ削除依頼する際の注意事項

不適切な方法で削除依頼を申請してしまうと、削除できるはずのスレッド・レスが削除されないケースがあります。最悪の場合だと、ブラックリストに登録されて、一切対応してもらえなくなることもあるようです。

そんな事態に陥るのを避けるために、爆サイへ削除依頼をする際の注意事項を3つご紹介します。

削除依頼をする際の注意事項

  • 何度も同じ依頼を出すのはNG
  • 乱暴な言葉は使用しない
  • 他人へ削除依頼を任せない

何度も同じ依頼を出すのはNG

同じ内容の削除依頼を何通も送ると爆サイ運営側へのメールが一切届かなくなる恐れがあります。

削除依頼から削除が実施されるまでの目安は72時間です。少なくとも、1回目の送信からその期間が経過するまでは、同じスレッド・レスの削除依頼は出さないようにしてください。

乱暴な言葉は使用しない

削除依頼をする際に、感情的になって乱暴な言葉を使ってしまうと、爆サイ運営者に営業妨害と見なされてしまう恐れがあります。

削除対応をしている爆サイの運営者も一人の人間です。決して威圧的な態度は取らず、丁寧な対応を心がけるようにしてください。

他人へ削除依頼を任せない

削除依頼の手続きを弁護士以外に依頼すると、非弁行為という犯罪になる恐れがあります。爆サイの禁止事項でも定められていますので、代理人を通じての削除依頼は避けるようにしてください。

削除依頼の手続きは、必ずご自身か弁護士への依頼で対応するようにしましょう。

【非弁行為とは】

弁護士ではない人が、弁護士にのみ認められている行為を行うこと

例)法律相談、示談交渉の代理 など

削除できなかった場合の対処法

明らかに規約違反に該当する投稿にも関わらず、削除依頼に対応してもらえない場合、原因としては以下の2点が考えられます。

  1. 適切に削除理由を記載できていない
  2. 爆サイ運営でも削除の判断が難しく時間がかかっている


まずは、削除依頼の内容を適切に送れているかどうかを再確認しましょう。上記で紹介したテンプレを参考に、削除理由を明確に記載して再申請を試してみてください。

内容が複雑な案件の場合、爆サイ運営が判断を誤ってしまうケースも考えられます。 こうしたケースでは、専門家を通じての交渉が必要になるため、弁護士への相談をご検討ください。

爆サイにおける誹謗中傷被害の相談先

爆サイにおける誹謗中傷被害の相談先を2つご紹介します。

誹謗中傷被害の相談先

  • 警察
  • 弁護士

警察

悪質な名誉毀損や脅迫行為など事件性の高い案件の場合、警察の『サイバー犯罪相談窓口』に相談することで、爆サイへの削除依頼や犯人の特定を依頼できるケースがあります。

ただし、警察は民事不介入が原則であるため、ネット誹謗中傷の案件には消極的なのが実情です。相談すれば必ず対応してもらえるわけではないので、その点を踏まえて相談窓口をご利用ください。

弁護士

IT分野の法律トラブルの解決を得意としている弁護士であれば、スレッド・レスの削除依頼から、投稿者を特定しての慰謝料請求を依頼することが可能です。

また、実際に依頼はしなくても法律相談を利用することで、トラブルの解決方法が見つかるかもしれません。ご自身での解決と警察への相談が難しい場合は、ぜひ弁護士への相談を検討してみてください。

掲示板・SNS削除が得意な弁護士を探す
無料相談・メール相談・オンライン面談が可能な
法律事務所も多数掲載!
北海道・東北 北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東 東京神奈川埼玉千葉茨城群馬栃木
北陸・甲信越 山梨新潟長野富山石川福井
東海 愛知岐阜静岡三重
関西 大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山
中国・四国 鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄 福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

爆サイの削除依頼にかかる弁護士費用

爆サイのスレッド・レスの削除依頼、犯人特定と慰謝料請求にかかる費用の相場は、以下の通りです。

 

着手金

報酬金

裁判費用

削除依頼

裁判外

5万円~10万円

5万円~10万円

×

裁判

約20万円

約15万円

3万円

発信者の身元特定

裁判外

約5万円~10万円

約15万円

×

裁判

約20万円~30万円

約15万円~20万円

6万円

損害賠償請求

裁判外

約10万円

慰謝料の16%

×

裁判

約20万円

慰謝料の16%

3万円

弁護士費用の価格や料金体系は法律事務所によって異なります。費用の詳細に関しては、依頼前の法律相談で念入りに確認をしておきましょう。

まとめ |削除手続きが難しい場合は弁護士に依頼しよう

爆サイへのスレッド・レスを削除する方法は、以下のとおりです。

削除対象

削除方法

スレッド

削除依頼フォームからレス番号の項目に0と入力して申請

特定のレス

削除依頼フォームからレス番号の項目に削除したいレスの番号を入力して申請

自分の投稿

レスの右側に表示される削除ボタンをタップしてパスを入力する

削除依頼をする場合、投稿の内容がどの規約違反に該当するかを明確に伝えることが重要です。依頼前には爆サイの利用規約を念入りに確認しておきましょう。

また、ご自身での手続きが難しい場合は、弁護士への法律相談が有効です。爆サイでの誹謗中傷トラブルにお悩みの場合は、お近くの弁護士事務所へお気軽にご相談ください。

掲示板・SNS削除が得意な弁護士を探す
無料相談・メール相談・オンライン面談が可能な
法律事務所も多数掲載!
北海道・東北 北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東 東京神奈川埼玉千葉茨城群馬栃木
北陸・甲信越 山梨新潟長野富山石川福井
東海 愛知岐阜静岡三重
関西 大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山
中国・四国 鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄 福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄
愛知
大阪
東京
神奈川
福岡
兵庫
その他
Office info 202212201906 73511 w220 春田法律事務所 名古屋オフィス

【加害者側・開示請求された側専門】加害者側の解決実績多数【相談料無料】【オンラインで全国対応】ネット上の書き込み・著作権侵害で訴えられたらすぐにご相談を!事態が大きくなる前に迅速サポートいたします

事務所詳細を見る
Office info 202001101031 26991 w220 あきつゆ国際特許法律事務所

【弁護士歴20年】【弁護士・弁理士資格保有】《国際案件の豊富な実績|海外サイトも迅速対応》投稿者の特定・削除請求~損害賠償請求/IT企業法務・企業戦略/知的財産権のトラブル、国内外を問わず精力的に活躍!

事務所詳細を見る
Office info 202205121639 65301 w220 【加害者(書き込み側)の相談に注力】冨田・島岡法律事務所

意見照会書が届いた】示談交渉/損害賠償請求の減額・排斥はお任せください【初回相談無料【オンライン相談可能】個人・企業/書き込み側・書き込まれた側どちらにも対応!※書き込み主の削除依頼には対応しておりませんので、ご注意ください。

事務所詳細を見る
Office info 202112131109 43201 w220 【全国対応/メール・LINE相談◎】弁護士法人LEON【早期にご相談を】

【全国対応/秘密厳守】◆LINE相談可◆FC2・2ch・5ch等の掲示板・Twitterなどの誹謗中傷に迅速対応◆豊富な知見を活かしてサポート!◆投稿削除損害賠償請求はお任せください特定には期限がございますので早期相談を※

事務所詳細を見る
愛知県の弁護士一覧はこちら
誹謗中傷リスクに弁護士費用保険という備え
弁護士費用を補償

ネットの誹謗中傷問題を弁護士に依頼した場合、投稿削除・開示請求・損害賠償で弁護士費用は100万円前後になることが多いです。

月額2,950円の保険料で、依頼したときにかかる弁護士費用(着手金)の補償が受けられます。

ネットの誹謗中傷問題だけでなく、労働問題、自転車事故、刑事事件被害、離婚や相続など様々なトラブルで使うことができます。

無料で資料ダウンロード
弁護士費用を負担してくれる
弁護士保険で法律トラブルに備える
弁護士保険に関する資料のお届け先
氏名
必須
フリガナ
必須
電話番号
必須
メールアドレス
必須
この記事の監修者
弁護士法人あまた法律事務所
書き込み削除が得意な弁護士が迅速削除◆依頼後は即日着手可◆来所不要/相談無料◆【爆サイ・ホスラブ】拡散され、手に負えなくなる前に今すぐご相談を!

SNSで記事をシェアする

相護士ナビ編集部

本記事はIT弁護士ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※IT弁護士ナビに掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。

掲示板・SNS削除に関する新着コラム

掲示板・SNS削除に関する人気コラム

掲示板・SNS削除の関連コラム

Icon column white カテゴリからコラムを探す
Sidebar writer recruit