>  >  > 
2ちゃん(5chと2ch.sc)の削除依頼|メール例文と弁護士費用の目安
掲示板・SNS削除 2019.4.5 弁護士監修記事

2ちゃん(5chと2ch.sc)の削除依頼|メール例文と弁護士費用の目安

弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤康二 弁護士
監修記事
Pixta_22126649_m

2chは2014年に『2ch.net』と『2ch.sc』に分裂しました。その後2017年に『2ch.net』が『5ch』に名称を変更したので、現在は『5ch(旧2ch.net)』と『2ch.sc』が存在しています。

掲示板によって削除依頼の方法が異なりますので、申請先を間違えないよう注意が必要です。

この記事では、5ch(旧2ch.net)と2ch.scの削除依頼の方法や犯人の特定方法、弁護士への依頼費用の相場などをご紹介します。2chの書き込みにお悩みの場合は、参考にしてみてください。

ネットの誹謗中傷を
放置するのは危険です!

ネットの誹謗中傷を削除せず放置すると、以下のようなリスクが生じます。

  • 身元を特定されて嫌がらせをされる
  • 仕事や職場での評価の悪影響
  • 家族や周囲の人まで誹謗中傷される
  • 周囲からの孤立やいじめの誘発
  • 取引先や顧客の信頼を損なう


また、SNSや他サイトで拡散され続ければ、完全な削除は難しくなってしまいます。

誹謗中傷の対応は時間との勝負です。

少しでも早く誹謗中傷トラブルを解決したい場合は、お近くの法律事務所へご相談ください。

掲示板・SNSの投稿削除が得意な弁護士を地域から探す

電話メールでの対応可能・相談料無料

の事務所も多数掲載!

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

2chには3種類のサイトがある

2chへの書き込みは、以下の3種類のサイトに掲載される可能性があります。

2chの種類

  • 5ch(旧2ch.net)
  • 2ch.sc
  • まとめサイト

まずは、それぞれのサイトの削除依頼方法を確認していきましょう。

なお、この記事内では5ch(旧2ch.net)の削除方法について詳しく解説しています。5ch(旧2ch.net)の削除方法についてお調べの場合は、『5ch(旧2ch.net)の削除方法』からご覧ください。

2ch.sc

2ch.scでは、公式サイトの削除要請フォームから書き込みの削除依頼を受け付けています。それ以外の方法で問い合わせをしても、対応してもらえないのでご注意ください。

なお、2ch.scは5ch(旧2ch.net)のスレッドとレスを自動コピーしています。そのため、5ch(旧2ch.net)への書き込みがある場合は、2ch.scでも削除依頼をする必要があるでしょう。

2ch.scの削除依頼の方法については、以下の記事をご参照ください。

【詳細記事】2ch.scの削除方法と削除されない場合の3つの対処法

まとめサイト

まとめサイトとは、2chのスレッドやレスをまとめて記事を作成しているコピーサイトです。正確には2chではありませんが、2chの書き込みが編集されて投稿されています。

まとめサイトの例

まとめサイトはサイトによって運営者が異なるため、削除依頼の方法もそれぞれです。ただ、基本的には『お問い合わせ』や『CONTACT』等のメニューからメールで申請することになるでしょう。

なお、まとめサイトは2chと異なり、明確な削除基準が定められていないケースが多いです。

削除対応の判断はサイト運営者に委ねられますので、決して高圧的にならず、丁寧にわかりやすい内容のメールを心がけてください。

5ch(旧2ch.net)の削除方法

5ch(旧2ch.net)への削除依頼の方法は、以下の3通りです。

5chへの削除依頼の方法

  • メールでの削除申請
  • 削除要請フォームでの申請
  • 5chが認定する弁護士からの申請

メールでの削除申請

5ch(旧2ch.net)でもっともお手軽な削除依頼方法が、メールでの削除申請です。個人で5ch(旧2ch.net)運営へメールを送り、その内容が受理されれば、書き込みが削除されます。

削除依頼の書き方

【送信先】
meiyokison@5ch.net

【件名】
削除申し立て

【内容】
削除希望の投稿:(スレッドURL)(レス番号)
削除を希望する理由を記載

削除希望理由の例文

<個人情報を晒された場合>
他人の氏名や住所を記載するのはプライバシーの侵害です。私の個人情報が公開されているのは、プライバシーの侵害に該当しますので、投稿の削除対応をお願い致します。

<不倫を書き込まれた場合>
公然の場で他人の不倫を公表するのは、それが事実であったとしても名誉毀損です。私が不倫者として扱われているのは名誉毀損に該当しますので、投稿の削除対応をお願い致します。

<容姿をけなされた場合>
公然の場で他人の容姿をけなすような書き込みは侮辱罪です。私が『ブス』や『チビデブ』と中傷されているのは侮辱罪に該当しますので、削除対応をお願い致します。

メールでの削除申請の際には、どの書き込みがどんな侵害行為に該当するかを詳しく記載するよう心がけましょう。侵害行為の定義や種類については、『誹謗中傷の対処法』の記事をご参照ください。

なお、メール申請では本人確認資料(免許証や保険証など)の提出も必要なので、メールに忘れず添付するようにしてください。

削除要請フォームでの申請

削除要請フォームでの申請とは、削除受付スレッドに削除を希望するスレッドとレスを報告する削除方法です。削除人がスレッドの報告を確認後、それが承認されると書き込みが削除されます。

削除要請フォームでの削除依頼は、以下のリンク先から報告ができます。

削除依頼先

削除対象

削除要請板

[個人の取り扱い(個人名・住所・所属/誹謗中傷/私生活情報/電話番号/メールアドレス)] [差別・蔑視] [荒らし依頼] [企業への誹謗中傷など]

削除整理板

上記以外の投稿

ただし、削除依頼板の書き込みは誰でも見ることができるため、削除依頼を出したことがきっかけで、嫌がらせが過激化するリスクもないとは言い切れません。

そのため、ご自身に関する書き込みを削除したい場合には、基本的にメールでの削除申請をおすすめします。

5chが認定する弁護士からの申請

5ch(旧2ch.net)では、公式サイトで『5ちゃんねるが認めた弁護士』からの請求であれば、削除対応をすると公表されています。

<5ちゃんねるが認めた弁護士からの請求>

5ちゃんねるが過去に受けた請求から、表現の自由を配慮したリーガルマインドを持った弁護士と認めた者からの請求については、正当な理由があるものについて、原則として対応するものとする。

【引用】5ちゃんねる削除体制|5ちゃんねる

しかし、5ちゃんねるが認めた弁護士の定義は曖昧ですし、それに該当する弁護士は公表されていません。

ただ、IT分野に注力して2chの削除経験のある弁護士であれば、削除申請を依頼して問題ないかと思われます。弁護士からの申請を検討する場合は、以下からお近くの法律事務所をお探しください。

掲示板・SNSの投稿削除が得意な弁護士を地域から探す

電話メールでの対応可能・相談料無料

の事務所も多数掲載!

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

5ch(旧2ch.net)の削除でよくあるQ &A

Q&A

スレッドごと削除することはできる?

スレッド自体の削除依頼は対応してもらえない可能性が高いです。スレッドを削除するには、スレッド内のレスがすべて削除対象に該当している必要があるためです。

スレッド内に削除したいレスが複数ある場合には、複数のレスを指定して削除依頼を出しましょう。

なお、別スレッドの削除依頼を同時に出すことはできません。削除依頼したい書き込みが複数ある場合は、スレッド別に削除依頼をするようにしてください。

本人確認をせずに削除依頼は可能?

世間では、5ch(旧2ch.net)のようなネット掲示板は怪しいという印象が強く、そのようなサイトへ個人情報を送ることに抵抗を感じる人もいるかもしれません。

しかし、第三者からの削除申請の悪用を防ぐため、個人情報の送付は必須です。

どうしても個人情報を送りたくない場合は、弁護士への依頼を検討してください。弁護士を雇えば手続きをすべて代行してもらえるので、個人情報を送付する必要はなくなります。

自分の投稿を削除するには?

基本的に5ch(旧2ch.net)では、「自分が書き込んだものだから」という理由での削除は認められません。投稿が削除されるかの基準は、『削除ガイドライン』に基づいて判断されるからです。

投稿を削除したい場合には、書き込みがどのような侵害行為に該当するのかを証明する必要があります。

万が一、不適切な投稿をしてしまい削除依頼も難しい状況の場合には、弁護士への相談を検討したほうがよいでしょう。

【詳細記事】自分の書き込みを削除したい|2ちゃんねるなどへの投稿を削除する方法

削除できなかった場合の対処法

5ch(旧2ch.net)への削除依頼が失敗した時の対処法を2つご紹介します。

削除できなかった場合の対処法

  • Googleへの検索削除依頼
  • 裁判(仮処分)での削除命令

Googleへの検索削除依頼

Googleへ削除したい投稿が書き込まれているスレッドの削除依頼をして承認されると、そのページが検索で表示されなくなります。

ただし、投稿が削除されるわけではありません。多くの人の目に触れづらくするだけで、根本的な解決ではないのでご注意ください。

【詳細記事】Googleに検索結果の削除を依頼する全手順|削除拒否された場合の対処法

投稿の削除を諦めたくない場合は、下記で紹介する『裁判(仮処分)での削除命令』での対応をご検討ください。

裁判(仮処分)での削除命令

削除依頼に対応してもらえなかったとしても、裁判所を通じての命令であれば、5ch(旧2ch.net)が削除に応じてくれる可能性は高いです。

ネット上の書き込み削除では、仮処分という簡易裁判で手続きを進めるケースが一般的です。手続きの大まかな流れは、以下の通りです。

  1. 裁判所へ仮処分の申立書を提出
  2. 審断(削除するべきかの判断)
  3. 立担保(担保金の支払い:数十万円)
  4. 仮処分命令の発令
  5. 仮処分の執行(投稿の削除)


仮処分を行うことは個人でも可能ですが、法律の専門知識がないと難しいのが実情です。仮処分を行う場合は、事前に弁護士へ相談をしておきましょう。

【詳細記事】ネットの書き込みには削除の仮処分を!仮処分が認められる要件と流れ

書き込みをした犯人を特定する場合

投稿の削除だけでなく、損害賠償(慰謝料)の請求をする場合には、書き込みをした犯人を特定する必要があります。

犯人を特定する手続きの流れは、以下の通りです。

誹謗中傷犯人特定の流れ


まず、5ch(旧2ch.net)へ対して投稿者のIPアドレス開示請求を行い、IPアドレスからプロパイダが判明したら、プロパイダ会社に投稿者の個人情報開示請求を行う。これが犯人特定の基本的な流れになるでしょう。

なお、犯人を特定できる期間には期限があり、遅くても書き込みから1ヶ月半以内には対応しないと、手続きが間に合わなくなる恐れがあります。

犯人の特定を検討している場合は、できるだけ早めに弁護士へご相談ください。

【詳細記事】ネット誹謗中傷の犯人特定方法|必要な期間と費用の目安を確認

弁護士への依頼費用について

5ch(旧2ch.net)の削除依頼や犯人特定にかかる費用の相場は、以下の通りです。

 

着手金

報酬金

裁判費用

削除依頼

裁判外

5万円~10万円

5万円~10万円

×

裁判

約20万円

約15万円

3万円

発信者の身元特定

裁判外

約5万円~10万円

約15万円

×

裁判

約20万円~30万円

約15万円~20万円

6万円

損害賠償請求

裁判外

約10万円

慰謝料の16%

×

裁判

約20万円

慰謝料の16%

3万円

なお、弁護士への依頼費用や料金体系は、法律事務所によって異なります。上記の金額は、おおよその目安としてご参照ください。

特定費用は投稿者へ請求できる

投稿者を特定して損害賠償を請求する場合、被害者は投稿者に対して特定費用を請求できる権利があります。

ただし、請求が認められる費用の範囲は裁判官の判断に委ねられますし、投稿者に支払い能力がないと請求が難しいケースもあり、必ずしもすべての費用を請求できるわけではありません。

その点に関しては、あらかじめご理解の上、慎重に対応をご検討ください。

費用が用意できない場合の対処法

弁護士費用の用意が難しい場合は、法テラスの民事法律扶助制度の利用をご検討ください。『制度の利用条件』を満たしていれば、月々1万円の分割払いで弁護士への依頼が可能です。

民事法律扶助制度を利用する場合は、法テラスから弁護士の紹介を受ける、または法テラスに対応している法律事務所を自分で探すかのどちらかになります。

なお、法テラスからの紹介の場合は、弁護士を選ぶことはできません。ご自身で依頼先を決めたい場合には、気になる法律事務所をいくつか探し法テラスに対応しているかを確認してみましょう。

まとめ

5ch(旧2ch.net)への削除依頼の方法は、以下の3通りです。

  1. メールでの削除申請
  2. 削除要請フォームでの申請
  3. 5chが認定する弁護士からの申請


基本的には、まずメールでの削除依頼から行っていただければ問題ありません。ただ、もしそれで対応してもらえない場合には、弁護士への相談を検討したほうがよいでしょう。

ネットの書き込みは拡散されてからでは、完全に削除するのは困難です。ご自身に不利益な書き込みをされた場合は、早急に対応するようにしてください。

削除依頼で解決しない場合は
弁護士へご相談ください!

「削除依頼をしても投稿が削除されない」
「削除しても嫌がらせが繰り返される」

万が一、このような状況にお悩みの場合は、弁護士への相談をおすすめします。

<弁護士へ依頼するメリット>

  • 弁護士の削除依頼で投稿が削除される
  • 嫌がらせの犯人を特定できる
  • 慰謝料を請求したり訴えることができる


ネット上の誹謗中傷は、拡散された後では完全な削除が難しいです。

IT弁護士ナビでは【通話料無料】相談料が無料の事務所も掲載しています。

被害が拡大する前に、法律相談をぜひご活用ください。

掲示板・SNSの投稿削除が得意な弁護士を地域から探す

電話メールでの対応可能・相談料無料

の事務所も多数掲載!

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

関連記事

この記事の監修者
弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤康二 弁護士 (第二東京弁護士会)
アンダーソン・毛利・友常法律事務所を経て2014年8月にプラム綜合法律事務所を設立。企業法務から一般民事、刑事事件まで総合的なリーガルサービスを提供している。

SNSで記事をシェアする

相護士ナビ編集部

本記事はIT弁護士ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※IT弁護士ナビに掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。
Icon_column_white カテゴリからコラムを探す
Sidebar_writer_recruit